今度はロシアでねえ。

昨日コロラド州でトレーラーハウスで行われた誕生日パーティーで銃乱射事件で起こったことについて書きましたが、今度はロシアでこんなことが起こったようですね。

「ロシアの学校で銃撃、生徒ら9人死亡」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3483beecd84085f85f61c9374887d2201891b10
「ロシアの学校で銃撃、9人死亡 中部カザン、生徒ら犠牲」
https://news.yahoo.co.jp/articles/1266a7d76f0a1761cbb51f96622af2db37407b02

いや、アメリカではよくこういった事件が起こっていて、生徒や教師が犠牲になった、という話はよく聞くのですが、なんかロシアで起こったというのも意外な気もしないでもないのですが、まあでも考えてみれば日本と違ってロシアでも銃の所持者というのは多いだろうし、もしかしたらこの手の銃乱射事件というのは昔からあったのですが、旧ソ連時代はなんだかんだで表に出ることが少なかった、という事になるのでしょうかね?
(当時は東欧諸国をはじめとして社会主義国家が多かったから、その大元締めというべきソ連でこんなことがあったら社会主義の土台が揺るぎかねないしね)

まあ、記事をいろいろと見てみても現地でもいまだに錯綜しているのかどうか知りませんが、なかなか情報が入って来ませんが少なくとも生徒ら9人が死亡し、10代の容疑者一人が拘束された(二人いるそうだがもう一人はどうなったのかちょっとわからないが)、という事くらいしかわからないんですよね。いや、事件が起きたのはロシアのカザンという都市の高校で、その身柄を拘束された容疑者と言うのはその高校(日本と違ってロシアの高校は日本で言う「大学」らしいが)の卒業生だった、という情報もあるようですが、もしかしたら学校に恨みかなんかあって犯行に及んだ、という事になるのでしょうかね?
なんかロシアは他の欧米諸国と一緒でそろそろ卒業式のシーズンの様なのですが(当然新学年も9月から)、そんな時期にこんな事件が起こったとしたらとてもじゃないけれど怖くて学校にも行けないのではないか、という気もしますが。
まあ今回の事件がどの程度のものになるのかちょっと想像ができませんが(死者がこれからも増える可能性もあるというしね)、これから学生たちの心のケアも大切になってくるでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント