買う人いるのかしら

去年チタンなどをベースとして制作した合金を「ガンダリウム合金」と名付けて販売した1/144スケールの「RX-78-2ガンダム」のガンダリウム合金プラモデルが22万円という高価格にもかかわらず一説ではプレミアムバンダイ(通販サイト)の予約が10秒で締め切られた、とは言う話のようですが今度はこんなものが出るらしいですね。

「純金製のガンダムとシャアザク! 2640万円で数量限定発売」
https://news.yahoo.co.jp/articles/29ff56cf54e7747c88066f2d09dcdc78cda65dfd
「百式カラーの「純金ガンダム&純金シャアザク」が数量限定で登場 お値段たったの2640万円」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6edf4ad0a6694766d0c86f781c4101c1cea2fe60

金色のモビルスーツというと、「機動戦士Zガンダム」に出てきたクワトロ・バジーナ=シャア・アズナブルが乗っていた百式というのがありますがあれだって別にボディに純金を使っているわけではなく、金色に塗装している、と言うだけですからね(何かその百式を赤く塗装した「零式」というのもあるらしいが)。

で、今回純金製のガンダムとシャアザクが限定販売される、という事ですが1/100スケールで値段が2640万円というのですからね。いや、1㎏の純金を使っているという事ですからそれくらいの価格になってしまうと思うのですが、とてもじゃないけれど個人じゃ買えない額なのではないか、と思うのは管理人だけでしょうか?
他にも「ガンダム」第1話のポーズを模した全高10センチの「ガンダムビームサーベルバージョン」というのも出る、という話ですが、そっちだって値段が396万円ですからね。もう笑うしかないし、22万円のガンダリウム合金プラモデルを買った人もさすがにこの価格となると手が出せないのではないか、という気がしますが(400万あったら高級車が買えるし、2600万だったら家が一軒立てられますぜ)。

まあ、限定20台という事だし、それこそ買うとしてもどこかの企業とかが買うことになるのかな、という気もしますが、今回純金製のガンダムを発売する会社というのが今後もガンダム関係の工芸品を出す、という話ですから(調べてみると数百円で買えるグッズもあるようだし、高級品ばかりというわけでないようで)、今後もどういった商品が出るのか気になるし、果たして2600万円払って買う人がいるのか、それもまた気になる話ですね。

PG UNLEASHED 機動戦士ガンダム RX-78-2 ガンダム 1/60スケール 色分け済みプラモデル
PG UNLEASHED 機動戦士ガンダム RX-78-2 ガンダム 1/60スケール 色分け済みプラモデル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント