何かここの所

先月31日、パニック障害の治療に専念するために岩橋玄樹がKing&Princeを脱退しジャニーズ事務所を退所、同じ日に長瀬智也がTOKIOを脱退してジャニーズ事務所を退所し、残った3人(城島茂、松岡昌宏、国分太一)が子会社として株式会社TOKIOを作ってそこに移籍、といった動きがあったばかりなのに、今度はHey!Say!JUMPの岡本圭人がグループを脱退することを発表したようですね。

「岡本圭人、ヘイセイ脱退「叶えたい夢ができた」 ジャニーズ所属のまま俳優に専念 18年9月から2年間の米演劇学校留学を経て」
https://news.yahoo.co.jp/articles/91010bb975e171e685b5ce6da0db1b06ca93c432
「Hey! Say! JUMP高木雄也、グループ脱退の岡本圭人にエール「刺激を与え合える存在であれたら」 ファンへの謝罪も」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8ba0315e7d618b021e1d9e8b87bcdf4fac87d943

なんでも彼の父親は同じくジャニーズ事務所に所属していたロックバンド「男闘呼組」のギターを担当していた俳優の岡本健一だそうで、「男闘呼組」の解散後も本人は今もジャニーズ事務所所属という事ですから親子二代で同じ事務所にいるタレントという事になるわけですね(ジャニーズにいる二世タレントはそう珍しくもないが(有名なところではSixTONESの京本大我の父親は俳優の京本政樹)、親子二代というのはあまりないような)。

なんでも2018年から2年間アメリカの演劇学校に留学していてそこで演劇の魅力に取りつかれたのか、今後は役者に専念する、という事でHey!Say!JUMPを脱退することを決めたそうですが、ただ珍しいのはジャニーズ事務所には残る、という事なんですよね。
いや、なんで今回本人がそういう「事務所残留」を決めたのかは分かりませんが、もしかしたら父親もいるし、ジャニーズ事務所に残った方が仕事も入ってくる、と思ったのでしょうかね?
勿論将来的にはジャニーズ事務所を離れることになるかもしれませんが、果たして今回の彼のやり方がうまく行くのかどうか注目してみたいと思いますが。

まあそれにしても本当にジャニー喜多川氏が亡くなってからというもの、ジャニーズ事務所もいろいろと動きがありますね。いや、管理人個人はこれで世代交代が一気に進むならそれはそれでジャニーズ事務所にとってもプラスになることだと思うし、ある意味でジャニーズ事務所は過渡期に入った、ということかもしれませんね。

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE(通常盤)(Blu-ray) - Hey! Say! JUMP
Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2019-2020 PARADE(通常盤)(Blu-ray) - Hey! Say! JUMP

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント