まあそうなっちゃうか

ということで昨日の話の続きみたいなものですが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令されるのに合わせて、NPBがこういうことを決めたようですね。

「プロ野球、無観客開催を正式発表 緊急事態宣言発令で4球団」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e45cef9668c56c4dd1a118942ac9978c6d5f975f
「【巨人】緊急事態宣言中の本拠地開催6戦のうち4試合は無観客、2試合を延期すると発表」
https://news.yahoo.co.jp/articles/89825b78a716a81670b76b7af26af197150bc33d

対象となるのは東京都が本拠地の巨人(東京ドーム)とヤクルト(神宮球場)、大阪・兵庫が本拠地のオリックス(京セラドーム、ほっともっとフィールド神戸)、兵庫が本拠地の阪神(甲子園球場)ということで同じ首都圏でも発令されないDeNA(横浜スタジアム)やロッテ(ZOZOマリン)、西武(メットライフドーム)は従来通り観客を入れてやることになるようですが、この時期に無観客試合というのは4球団にとって痛いのではないか、という気もしますが。

いや、確かに去年の場合は開幕が6月だったうえ、最初の1か月は無観客で実施していましたからそれに比べれば2週間程度というのはまだましかもしれないし(去年は延期分を考慮すると丸々3か月試合ができなかったようなものだから)、巨人を例に出すと予定されていた6試合のうち2試合を延期、という形をとってできる限り無観客試合を少なくしようとしているようですから(おそらく他の3球団もそういう風にすると思うが、ただヤクルトは五輪中断期間中を含めて1か月くらい神宮球場が使えなくなるからどうするのか気になるが)、最大限の努力はしているようですが。

いや勿論無観客試合というのは悪いことばかりではなく、昨年も「応援の声が気にならないから野球に集中してみることができる」といったようなポジティブな意見もあったし、ひょっとしたら観客が観戦できなくなることを考慮して地上波やBSでの中継を増やすことになるかもしれませんから(まあ、管理人の家ではAmazon Fire STICK TVを買ったので、父親がそれでDAZNを見ているが)、あまり悲観的にならなくてもいいかもしれませんが。

いずれにせよ緊急事態宣言ができる限り早く解除されるように祈っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント