やはり吉本としては

なんでも今日吉本新喜劇のチャーリー浜氏が亡くなったという報道があったようですが、その吉本新喜劇をはじめとして、いろいろと所属タレントがいる吉本興業というのは関西の、というよりも日本のお笑い界をリードしている芸能事務所の一つだと思いますし、最近は色々と周りで問題が起こってピリピリしているのではないか、とも思うのですが、こんなことがあったようですね。

「これ以上は稼がせない!「宮迫博之チャンネル」吉本芸人は “出演禁止” へ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/ce9c127ad1a3f7b1d157b02b55623fa209cc8b74
「宮迫博之“闇営業”やめて YouTubeコラボ企画に“直電”出演交渉…吉本側が3月末にNG要請」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d766b183bb27f112d8bf5953599ea21d5ba6e1a

吉本興業が宮迫やロンブーの田村亮の「闇営業問題」に揺れたのは2019年のことでしたが、結局その亮の方は相棒の淳の手助けもあってか徐々にTVでの露出を増やして今では完全に復帰していますが(その間に淳が作った個人事務所に移籍し、吉本興業とは二人でエージェント契約を結んだらしいが)、宮迫の方はなかなかTVに復帰できなくて(何か明石家さんまの個人事務所預かりとする、なんて話もあったようだが)、結局YouTubeに活躍の場を移したようですが、そのYouTubeチャンネルでの吉本芸人とのコラボ動画に関して当の吉本興業がこういった申し入れを行ったですね。

こう考えるとまだ吉本興業は宮迫のことを許していないのかな、という気もしますし、あれだけの問題を起こした会社としてはさすがにまた問題を起こすわけにもいかない、と思ったのでしょうが、今回の件に関して雨上がり決死隊の相棒である蛍原徹はどう思っているのか、という気もしますね。
いや、宮迫は契約解除となったものの、蛍原はまだ吉本にいますから下手なことはできない、とは思うのですが、もし彼が淳の様なケアを宮迫にしていれば宮迫もTVに復帰できたと思いますし、もし同じようにYouTubeチャンネルを開設してとしてももしかしたら吉本興業も何らかの形で協力したのではないか、と思いますが。

まあいずれにせよ宮迫のチャンネルが今後どうなるか分かりませんが、今度はちゃんとした形での芸人の出演(まあ、依頼された芸人の方も一旦回答を保留して周りに聞いてみるべきだが)が実現できるようになってほしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント