結局どういうことなのさ?

ヨーロッパのサッカーリーグにとって最高峰の大会と言えばUEFAチャンピオンズリーグだと思いますが、なんかそれに対抗するリーグ戦の構想があってそれがちょっとした問題になっているようですね。

「欧州トップ12クラブが参戦へ…欧州スーパーリーグ構想が正式発表される」
https://news.yahoo.co.jp/articles/fbf63d2a73811506851922b70064566aafc30cb6
「欧州スーパーリーグ構想にヨーロッパが揺れる…英首相「大きな損害をもたらす」仏大統領「価値を脅かす構想だ」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/d8347382de089a621b639bfbbbe6caaf940b4c94

管理人あんまりヨーロッパのサッカーの事情に関して詳しくないのですが、最初この記事を読んだときにUEFAがこのリーグを構想したのかな、と思ったのですが、どうやら違うようで、各国のクラブによって話し合われたUEFAとは別の大会のようで、この構想に関してはヨーロッパ中で議論を巻き起こしているようですが、これって結局野球で例えるならNPBのチームとKBO(韓国プロ野球)のチームとCPBL(台湾プロ野球)のチームが合同で各国のリーグ戦とは別のリーグ戦を立ち上げよう、という事なのでしょうか?

それに記事によるとスーパーリーグ開催中も各国のクラブは自国のリーグ戦に引き続き参加する、という事のようですが方やFIFAやUEFA後任のリーグ、もう片方はそれらの組織の非公認のリーグの参戦、というのが現実的に認められるのでしょうか?
なんか記事によると今年の8月に発足はするものの、リーグ戦の開幕時期は未定、という事ですから今年中に開幕する、とかそういったことはなさそうですが(まあ、いくら何でもいろいろな問題がクリアになっていない以上はすぐに開幕、というわけにはいかないだろうが)、ただこれだけFIFAやUEFA、何と言っても各国のリーグやファンまでも反発の声が多い中、どうやってそれらの人々を説得し、納得させられるだけの材料があるのか、という事になりますね。

まあ、今回の構想に関してどういったことになるのか分かりませんし、ヨーロッパのリーグと言えば日本人の選手も所属しているクラブも多いですから今回の一連の騒動が何らかの形で選手たちに影響を及ぼさなければいいと思いますし(ましてやヨーロッパのサッカーはほとんどが秋春制だからそろそろ優勝がかかる大事な時期だし)、1年遅れでのEUROの開催も控えている中、こういった混乱の中で大会が開かれるような事態だけは避けてほしいと思います。

2020-2021EUROPE SOCCER TODAY開幕号: NSKムック (NSK MOOK) - ワールドサッカーダイジェスト
2020-2021EUROPE SOCCER TODAY開幕号: NSKムック (NSK MOOK) - ワールドサッカーダイジェスト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント