果たしてどんな話になるんだか

5月7日に公開予定の映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」につながる話である「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」が日テレと名古屋テレビで放送が決まったという事は先日書きましたが、それに合わせてYouTubeでも「逆シャア」が昨日(4月17日)午後9時から今夜の8時59分までの24時間限定で無料公開されましたが、それに合わせてこれも公開されたようですね。

「「閃光のハサウェイ」本編冒頭15分53秒を無料公開、特典多数の劇場限定版BDも発売」
https://news.yahoo.co.jp/articles/278422b1620f9c9f947ac4d30fbf6543f96d7d99
「「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」劇場限定版Blu-ray、5月7日より公開と同時発売決定!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/97bfe54340bc6d21f172553020132f8c4544706a

いや、「逆シャア」の無料公開版の最後に公開されたのとは別に本編冒頭の15分53秒のみの動画がYouTubeで無料公開されたので管理人はそちらの方を観ましたが、冒頭16分弱の内容を見ただけで続きが気になってしまいましたね(笑)。おそらく管理人と同じようなことを思った人も多いのではないか、と思いますが、それよりも管理人が驚いたのが劇場限定版という形でBDが出る、という話でして。

いや、「ハサウェイ」はもともと昨年7月公開予定だったのが新型コロナの影響で今年5月に延期になりましたから、おそらくはBDソフトを作るのにも十分な時間はあったかもしれませんが、それにして劇場公開と同時にBDが出る、という例もあまりないのではないか、と思うんですよね。
いや、もちろん今回は「劇場限定版」という事でおそらく(これは管理人の推測だが)年内には一般販売やレンタルのDVDやBDが出ると思いますからそちらを待つ、という人もいると思いますが、こういった販売をすると所謂「転売ヤー」が出ないか、と思うのですが。
見てみると作品の鑑賞者が対象で、劇場の座席指定券もしくは入場後の半券が必要になってくるという話だから(つまり入場券を切っていなければだめ、ということか?)、どっちにしろ劇場で映画を観ないと販売しない、という方針にしているようですが、それでも完全には防げニアのではないか、と思いますが。

まあ、いずれにせよ公開が楽しみな人も多いでしょうし、なんか3部作という話ですから、おそらく今年の秋にでも「第2部」、来年の今頃「第3部」の公開になる思いますが、それに合わせて今回と同じやり方をやるかもしれませんね。
ちなみに今回の作品は本編が95分という話ですけれど、3部全部が95分程度なのか、それとも「エヴァ」のように最終作だけは2時間を超える作品とでもなるのでしょうか? (因みにファーストの劇場版は3部作全部140分弱だったが)

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 全3巻セット
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 全3巻セット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント