まあ確かにそうかもしれないが

管理人の家でも昔犬を飼っていましたし、今現在、管理人の妹の家で犬を1匹飼っているので犬についてそれなりに付き合いがあると思いますが、こんな調査結果があるようですね。

「「犬が嫌いな言葉」が調査で判明 「病院」「お散歩」「ハウス」などを抜いた「最も苦手な言葉」に納得!?」
https://news.yahoo.co.jp/articles/7158629f4d1585838b44dd37af11e7b05d017cdc

ちなみに1位は「お風呂」だそうですが、管理人この記事を読んで「ああそうだろうな」と思いまして。

管理人も上に書いた通り家で3匹ほど犬を飼っていたことがあったのでわかるのですが、確かに(例えば小型犬だったらたらいとかそういったものに入れると思うが)風呂に入るのは嫌がっていたし(それはどの犬も一緒でなんかおとなしくさせるには体にタオルをかければいい、と言ったようなことを昔本で読んだ覚えがあるが)、別の犬は(散歩はそれほど嫌いではないようだったが)予防接種の時にお仲間が並んでいるのを見かけたからかどうか知りませんがかなり嫌がっていましたからね(実際、YouTubeなんかを見てみると注射に行く犬の様子を写した動画もいくつも上がっているし)。

まあ、これは人間も一緒だと思うのですが、人間だって(特に子供は)注射というのは嫌がりますからね。なぜか、と言うとおそらく最初に注射針を刺すのが痛い、という事になると思いますが(まあ、あれがなくては他にどうすればいいんだ、という事にはなるが)、おそらく犬だって同じだと思うし、そういった経験を記憶しているから「お風呂」「病院」といったような言葉に反応するのではないか、と思いますが。
でもまあやはり1度犬を飼ったらなんだかんだで10数年を一緒に過ごすものだし、時間が経てばたつほど情がわいてくるのもまた事実ですからね。「ペットロス症候群」という言葉があるように一度別れが来るとそれは確かに悲しいものですから。

まあ、いずれにせよそういったことを何度も経験していくとペットの感情もわかってくると思いますし、いくら嫌いとは言えこういったことを教え込まないと後になって手を付けられないくなってしまいますからね(実際管理人の妹が今飼っているのがそうだし)。
ペットを飼う以上最後まで面倒を見るのが飼い主の責任、と管理人は思っていますが、いくら犬が嫌がっても風呂や散歩、予防接種はやはりやらせるべきだと思います。

室内犬の飼い方・しつけ方 - 潤, 矢崎
室内犬の飼い方・しつけ方 - 潤, 矢崎

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント