早く来てほしいだろうけれど

緊急事態解除されたとはいえ、新型コロナの影響でJリーグも今週開幕するプロ野球も助っ人外国人選手が来日できない状況が続いていますが(横浜DeNAみたいに10人の助っ人が一人も来日できない球団なんてのもある)、この度Jリーグがこんな方針を決めたようですね。

「外国人選手43名受け入れへ…Jヴィレッジを隔離施設「Jリーグバブル」として使用」
https://news.yahoo.co.jp/articles/f3b2ec7e38b8bc8f233b72417d47dc3e91a8dafb

なんでも今現在来日できていないJリーグの外国人選手43名が入国後のPCR検査で陰性が確認されたのち、福島県の「Jヴィレッジ」に移送し、2週間の隔離後、チームに合流する、というという事になるようですね。
実はこれに関してはNPBでも巨人の原監督が似たような提案をしたようですが(NPBの場合は確か東京ドームホテルに2週間滞在し、その間の練習は東京ドームを使う、だったと思ったが)、ただNPBの方はまだ方針が決まっていないようですね。とはいえ「関係省庁と最後の手続きの詰めをしている」という事で近いうちに決まるとは思いますが、サッカーにせよ野球にせよ、早く来てほしい、というのが本音であることには変わりがないとは思いますが。

とはいうものの、Jリーグのこの方針だともし仮に明日来日できたとしてもそれから2週間隔離→チームに合流してもすぐにはスタメンとして使えないだろうからある程度の調整が必要となると思いますから戦力となるのには1か月近くはかかるのではないか、と思いますし、当然のことながら明日から来日できる、なんてことはなくておそらく早くても3月下旬、下手したら4月頭、なんてことになるでしょうから、もしかしたらスタメンとして使えるのは(これはJリーグでもNPBでも同じだと思うが)5月の連休明け、なんてことにもなるのではないか、と管理人は思うのですが。

まあ今年はこういった事態ですからチームとしてもそういったことは十分に想定はしていたと思いますし、やはり今いる戦力で戦うことを念頭に置いていると思いますが(Jのクラブの中には監督が来日できないのもあるらしいしね。ということは今は監督代行を置いている、という事か)、大変なことだけは変わりがないと思いますね。
なんかプロ野球では先日書いた通り、今年は延長戦なしの9回で終了、当分の間首都圏での試合開始時間を15~30分早める(神宮球場は17時30分試合開始、他の球場は17時45分試合開始)方針を決めたようですが、いずれにせよ「いつも通りの」試合ができる日が早く来てほしい、と思ているのではないでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント