2年続けてとはねえ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で1月29日に公開予定だった「シン・ヱヴァンゲリオン劇場版𝄇」が2度目の公開延期(2020年6月27日→2021年1月29日→公開日未定)となったことが先日ニュースになりましたが、この映画も公開延期が決定したようですね。

「『映画ドラえもんのび太の宇宙小戦争 2021』公開延期」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e2c8ce50459644b80b2cb8ec3d822c53b6d38270
「「映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021」公開延期が決定 新型コロナウィルスの感染状況を鑑みて」
https://news.yahoo.co.jp/articles/4c521673d5e4239980cfa952d0c1be944fe5ff5b

いや、去年の春に公開予定だった映画が新型コロナの影響で次々と延期になってようやく公開されたのが去年の夏から秋、という事がよくありましたが(因みに「名探偵コナン」は1年延期。つまり2020年公開予定だった作品を今年の4月に公開予定)、「ドラえもん」に至っては公開延期がこれで3作目ですからねえ(「のび太の新恐竜」20年3月26日→8月7日、「STAND BY MEドラえもん2」8月7日→11月20日)。
まあ、去年の場合はかなりギリギリになって公開延期が決定した覚えがありますが、今回は公開1か月以上前に決定、という事である意味で小学館やテレビ朝日、東宝をはじめとした会社は対応に少し余裕が出たのではないか、という気もしますが。

でまあ一体公開時期がどうなるのかな、という感じがしますが、これは緊急事態宣言の解除時期にもよりますが、一度公開延期を発表したものを元に戻す、というわけにもいかないと思いますし、東宝はこの後「クレしん」や「コナン」といった劇場版の作品も公開を控えていて、それらとのバッティングは避けたいでしょうし、TOHOシネマズ(東宝が経営している映画館)だって東宝以外の映画会社の作品も公開している関係上(ちなみに管理人の住んでいる茨城県にある「TOHOシネマズひたちなか」では東映配給の「セーラームーンEternal」やってます)、スケジュール調整だってあるでしょうからね。
ですから昨年の例なども考えると今作の公開も一番有力なのは夏休みの8月6日なのではないか、という気がしますが。

まあ既に制作そのものは終わってるだろうし、既に2022年制作の映画の企画に入っているのではないか、と思いますから公開が延期になったとしても次回作の制作スケジュールに影響が出てくる、とは思いませんが、いずれにせよ1日も早く緊急事態宣言が解除され公開日が決まってほしいと思います。

映画ドラえもん のび太の新恐竜 DVD通常版(特典なし) - 水田わさび, 大原めぐみ, かかずゆみ, 木村昴, 関智一, 木村拓哉, 渡辺直美, 今井一暁
映画ドラえもん のび太の新恐竜 DVD通常版(特典なし) - 水田わさび, 大原めぐみ, かかずゆみ, 木村昴, 関智一, 木村拓哉, 渡辺直美, 今井一暁

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント