名前で売れるもんじゃないけれど

昨年社会現象とでもいうべき大ヒットを飛ばし、公開された映画も日本最高収益をたたき出したアニメと言えば「鬼滅の刃」ですが、その「鬼滅の刃」にも声で出演している花江夏樹という声優(調べてみると結構いろいろと声やっているのね。ちなみに「おそ松さん」第3期1話の新おそ松も彼)が今年の初夏に公開予定明石家さんまが企画・プロデュースするアニメ映画のメインキャラを務めることが決まったようですね。

「劇場アニメ「漁港の肉子ちゃん」主要キャストに花江夏樹、「さんまのまんま」で発表」
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d23103409f1db9353c5bc1219b40d505b8ee525
「「鬼滅の刃」声優・花江夏樹、明石家さんまプロデュースの劇場アニメ「漁港の肉子ちゃん」に出演決定」
https://news.yahoo.co.jp/articles/74bb014a68db5a901dde9c8089efcd42c86cb9e4

今日放送された「さんまのまんま」に出演した際にさんまが出演を引き受けてくれたことに関して感謝の言葉を述べたことからこの話が明らかになったようですが、なんでも5年前から話を進めていたそうですが、監督がかつて「ドラえもん」の劇場版なども担当していた渡辺歩監督という事ですから(YouTubeの特報動画を見てみると吉本興業も制作にかかわっているようだが)、ある程度のクオリティは保証されるとは思いますが、それでヒットするかどうかはまた別ですからね。

いや、初夏公開という事でおそらく5月の連休明けの頃公開、という事になると思いますが、管理人「そういえばなんか公開予定の映画があったよな」と思っていたのですが、ちょうど(「シン・ゴジラ」の)庵野秀明脚本、樋口真嗣監督の「シン・ウルトラマン」が同じ頃公開なんですよね。いや、アニメと特撮ですからジャンルは被らないとは思うのですが、「シン・ウルトラマン」と比べると明石家さんまプロデュースという事がどれだけ売りになるか、という事になりますしね。
それにいくらメインキャラに人気声優を起用したとしてもそれこそ最近のジブリアニメみたいにタレントに声優をやらせる、なんてことになり、その演技がまるでダメ、となったら目も当てられない結果になるのは目に見えてることですしね(管理人が最近のジブリアニメを批判してる理由の一つがこれ。せめてオーディションをやるとか演技指導をする、とかいったことくらいしてほしい)

いや、もちろん口コミでヒットする、という事も十分に考えられますが、今後の情報を見てみないと何とも言えない、というのが管理人の率直な感想ですね。

鬼滅の刃 1巻〜23巻(最終巻) 【新品・全巻セット】
鬼滅の刃 1巻〜23巻(最終巻) 【新品・全巻セット】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント