かなり大きな事故になってしまったようで。

管理人が住んでいる茨城県の某市はあまり雪が降らないのですが、その分一度大雪が降ると大変で、いくらスタッドレスタイヤを履いていると言って(今言っている職場の規定で冬季はスタッドレスタイヤかタイヤチェーンが義務付けられている)もやはりブレーキをかけるとスリップして前の車にぶつかるんじゃないか、とひやひやしますし、やはり雪が降ると前方の視界も悪いですからいつも以上に車の運転も大変なのですが、東北道でかなり大きな事故が起こったようですね。

「「ホワイトアウト」か、東北道の事故で1人死亡・11人負傷…最大130台が立ち往生」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210119-OYT1T50178/

管理人はこのニュースを最初聞いた時、車がスリップか何かしたのかな、と思ったのですが、どうも事故原因は吹雪などで一瞬視界が遮られる「ホワイトアウト」と呼ばれる現象(そういえば同名の映画が昔あったな)が起こったのが原因という事のようですね。
で、上の記事の写真を見てみたのですが、一応現場は側壁が立っているうえ、樹木なんかも植えられてありますから一応こういった事態に備えてあったようですが、事故当時の現場は瞬間最大風速が27・8メートルという強風だったことや周囲の田んぼなどに雪が積もっていたこともあってそれが原因で吹雪が起こってしまったようですね。
(個人的には高速道路という割には高さもそんなにないような気が。常磐道は結構高さがあるのにねえ)

しかも事故現場は高速道路という事でどの車も一般道より速度を出しているでしょうから(こういう時期は例えば80km/hみたいな規制がかかると思うし、事故当時かかっていたのかどうかわからないが。いずれにせよ一般道よりは速い速度)、そう簡単には止まれないこともあって余計に事故の規模が大きくなってしまったのではないか、と管理人は思いますが。
確か先日の北陸での立ち往生もそうでしたけれど、本当にこの時期というのは一度雪が降ると大変なことになってしまいますし、いくら東北や北陸の人が雪に慣れている、と言ってもこういった事故が起こってしまうのですね。

まあ、まだまだ冬は続きますし、どちらかというと1月よりも2月の方が雪が降る、というイメージが管理人にはありますからね(まあ、今シーズンは積もらないまでも結構雪がこれまでも降っているが)。いずれにせよこういった事故がおこらないように冬の車の運転は注意をする必要がありますね。

コムテック タイヤチェーン 高性能金属製ジャッキアップ不要取付簡単 コンパクト収納スピーディア SX-108
コムテック タイヤチェーン 高性能金属製ジャッキアップ不要取付簡単 コンパクト収納スピーディア SX-108

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント