やっていけないとは言わんが…

サッカーの元日本代表の本田圭佑選手が、昨年末に所属していたブラジルのクラブを退団することになった際に行われたとされる送別会での行動がブラジル国内で批判されているようですね。

「本田圭佑 批判殺到の食事会は自身が主催と説明 謝罪も「ダンスするつもりなかった」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/4745474e34fcb3f97ec54d4253a94f8593b6b73d
「本田圭佑 食事会批判に一部反論「食事はいつもしている」「後悔なんて全然ない」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a15cd1672991ec170fbe2f52fb3a219e419a8d7

新型コロナに関しては(まあこれは全世界がそうだが)ブラジルも問題が深刻になっているようで、昨日の時点で感染者約826万人、死者が約20万6000人と日本とはけた違いのようですが(1月13日の新規感染者も6万人を超えたそうで)、ブラジルの場合はこれだけ感染者が出た、というのはブラジルという国は貧富の差が激しいようで、(伝え聞いた話なので本当かどうかわからないので、管理人の考えが間違っている可能性があるが)所謂スラム(貧民街)での感染者が多いとかいう事ですからね(2014年のサッカーワールドカップや2016年のリオ五輪の際も競技場のすぐそばに貧民街があったそうだし、会場で観戦できたのも結局は富裕層とかいう話だったし)。日本同様まだワクチンの接種は始まっていないようですが(日本では2月下旬に始まる予定)、もし始まったとしてもやはり医療従事者や富裕層から、という事になりそうな気がしますが。

それはそうと今回の本田選手の場合はなんかマスクもせずに会食したり、ダンスを踊ったりしたり、という事が批判を浴びているようですね。いや、もちろんものを食べるときにはマスクは外すのが普通ですが、日本だとそれ以外の時はマスクを着用するように、と言われていますからね。もちろんブラジルだって感染を防ぐためにそういった所謂「三密」を避けるための指導はされているとは思うのですが、本田選手も自分が主催したとなればそういう注意もできなかったのかな、という気がするんですよね。
いや、1年間とは言え世話になったクラブを去るにあたり、何らかの感謝の気持ちを表すのは悪くないし、こういった食事会をするな、とは言いませんが、こういったご時世だけにもっと注意をするべきだったのではないか、と思いますが。

まあ、今回の一件が地球の裏側である日本でも話題になる、という事は(新型コロナ云々を別としても)、それだけ影響のある人物だ、という事になるのかもしれませんが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント