ここに来ていろいろと決まっているようで。

昨日、桑田真澄氏が巨人の投手チーフコーチ補佐に就任したことについて書きましたが、今日もまた元メジャーリーガーで昨シーズンまで巨人に所属していた岩隈久志氏がシアトル・マリナーズ、サッカーワールドカップ元日本代表の「ゴン」こと中山雅史選手がジュビロ磐田、とかつての古巣にコーチとして復帰する、というニュースが出たようですね。

「【MLB】岩隈久志氏がマリナーズ“特任コーチ”就任 GM期待「コーチや選手と働くピッタリの存在」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/07252fc524e592f67c7c6b8f7cc62773a57e8d11
「ゴン中山が53歳で再び“第一線を退く”ことを発表。今後は磐田のコーチに就任「現役選手の練習をひとまずやめて…」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c8d2d147a91768418b3b034e1d4033462d4b532

日本人メジャーリーガーで今現在MLB球団で何らかの要職についている、と言うと現在だとイチロー(マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)、松井秀喜(ヤンキースGM特別アドバイザー)の両氏がいますし、かつてはドジャース等で活躍した斎藤隆氏がパドレスで顧問を務めていましたが、コーチとなると岩隈氏が初めての例になるようですね。「特任コーチ」というあまり聞きなれない言葉ですが、日本で言うとどうやら「特命コーチ」「巡回コーチ」みたいな役割になるようでメジャーマイナー問わずにいろいろな球団を巡回してコーチを行い、駐日スカウトも兼ねる、という事のようですからかなり重要な役割なのではないか、と思いますが。

で、中山氏の方も11年ぶりの古巣復帰となるようですが、今回コーチとしての復帰、という事は(まあ選手登録されていた、という事もあるだろうが)、監督になるためのS級ライセンスを取得していない、ということのようですね。まあそれでもコーチとして古巣に復帰するのは本人としてもこれ以上ない光栄なことかもしれませんし、何よりも昨シーズンのジュビロはJ2で6位という事で、1年でのJ1復帰がならなかったようですからね。そのためにも日本代表としての経験を生かしてほしい、という事かもしれませんが、あの明るいキャラクターでチームの雰囲気がどれだけ変わるか、というのも気になりますね。

昨日の桑田氏もそうですが、ここに来て現役時代に活躍した選手が指導者として戻ってくる、というニュースが出てくるとは思いもしませんでしたね。まあ、野球ファンにせよサッカーファンにせよ、これがきっかけとなって日本の野球界、サッカー界がレベルアップしてくれればいうことはありませんが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント