スケジュールがきつくなりそうな

新型コロナの感染者が複数出た、という事で今現在J1の柏レイソルが活動を休止していますが、他のチームにも感染者が出てきてその影響がいろいろと出てきているようですね。

「鹿島、試合当日コロナで7人欠場 引き分けにザーゴ監督「選手称えたい」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/1533f25469ef2ad8509be00912b0766076d8b8fa
「選手1人がコロナ感染のJ2愛媛、15日甲府戦の中止を発表「県知事より強い要請があったため」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/dad39e018350a173a8e1917a1f6462438cb4c789

まあ、鹿島も7人もの欠場者を出し、選手たちもドタバタがあったと思いますが、前半にリードされながらも後半に追いついて引き分けに持ち込んだ、というのはその辺がやはり鹿島の強い所なのかもしれませんが(今日現在6位で勝てば暫定3位だったようだが、引き分けに持ち込めただけよしとしなければだめだろうね)。
で、一方の愛媛FCの方ですが、県知事から要請があったという事で中止を決定した、とのことですが、なんか他の記事によると濃厚接触者と思われる他の選手やスタッフは陰性だった、という事で一安心のようですが、ただそうなると今後代替の日程を考えなければならないと思いますし、もし仮に他のクラブでも同じようなことが起こって試合が中止、となるとまた代替の日程を探さなければいけませんからね。

今回の場合は鹿島はとにかく、愛媛FCの場合はJ2でも下位の方ですから(ただし、今年は入れ替えなしなので最下位でもJ2残留)まだしも、もしこれが優勝争いをしているチームだったら大変なことになっていたわけで。というのも今年のサッカー天皇杯はJ1の上位2チーム、J2とJ3はリーグ優勝チームが出場しますが、もしその中で感染者が出て柏のように活動休止となったら当然のことながらその間試合は中止ですからその後のマッチスケジュールにも影響が出てくるのは確実だし、さらには天皇杯もありますから日程的にかなりタイトなスケジュールになると思いますし、下手したら今年のルヴァンカップ決勝(柏に感染者が出たため11月3日→来年1月4日を予定)のように来年まで日程がずれ込む、なんてことになりはしないか、と思いますが。

まあいずれにせよこれ以上感染者を出さないように各クラブは注意するのは当然ですが、Jリーグもできる限りの対策を取って選手やスタッフに感染者が出ないようにしてほしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント