常習癖があったのだろうかね?

芸能人が覚せい剤や大麻を所持していた、ということで逮捕された、なんて例は枚挙にいとまがありませんが、今日もまた人気俳優の伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反で逮捕されたそうですね。

「伊勢谷友介容疑者を大麻取締法違反の疑いで逮捕…直前まで警察ドラマに教官役で出演」
https://news.yahoo.co.jp/articles/57b13a7cb6416dd96b3669462ef9b6b15e5f9865
「伊勢谷友介容疑者逮捕、吉永小百合の主演映画を直撃 6日に撮影終えていた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/18f504500aca13781b146a9b5656ee2eed094676

いや、伊勢谷容疑者は去る5日に最終回を迎えた日テレ系のドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」に出演していて、その後吉永小百合主演の来年公開予定の映画「いのちの停車場」の出演場面を取り終え、さらには調べただけでもこの秋から来年にかけて5本の映画に出演することが決まっていた、というのですからね。撮影を終えたばかりの「いのちの停車場」は撮影期間が3日間だった、という事を考えるともしかしたら代役を立てて撮影、という可能性もありますが、そのほかの映画はどうなるんでしょうね? 特に公開時期が一番早い「とんかつDJアゲ太郎」は10月30日公開ですから今から撮り直しをする時間なんてありませんからねえ。かといって調べてみると重要な役割のようですから出演場面全部カットというわけにもいかないでしょうし、上映中止となるかピエール瀧が出演していた「麻雀放浪記2020」のように「お断りテロップ」を入れたうえでの上映、という事になるんでしょうか?

それにしても、他の記事を見てみると20グラムほどの乾燥大麻と吸引器具も見つかった、という事ですから、このことから考えると状習癖があった、という事になるのでしょうか? ツイッターでも眠れないストレスを投稿していた、という話ですし(大麻を吸引したら眠れるようになるのか、逆に眠れなくなるのか分からないが)、他にもいろいろと出てきそうな気がしますが。
まあ、それにしても本当にこういった事件というのは毎年のように出てきますね。昨年も上述のピエール瀧をはじめ、大河ドラマの放送を遅らせる元凶となった沢尻エリカ、今年に入って数年前の所持で逮捕された槇原敬之、と大物芸能人だからこれだけ大ごとになるのでしょうが、いずれにせよ大麻や覚せい剤は日本では違法薬物なのですから簡単に手を出してはいけない、という事になりますよね。

本当にこういった事件が起こるたびに残念な気持ちになりますね。

マリファナ 世界の大麻最新事情 (ナショナル ジオグラフィック別冊) - ナショナル ジオグラフィック
マリファナ 世界の大麻最新事情 (ナショナル ジオグラフィック別冊) - ナショナル ジオグラフィック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント