子供が生まれたばかりだというのに。

7月に俳優の三浦春馬(以下敬称略)が突然自殺したことは芸能界に衝撃を与えましたが、その連鎖は収まらず、今月に入って芦名星、藤木孝と俳優・女優の自殺報道が相次いでいましたが、今日もまたこんな報道が入ってきたようですね。

「竹内結子さん、死亡 ぐったりしている状態で家族が発見 自宅前は報道陣が殺到」
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a308db4e393ec053cefa04b537cf3ac13a19e22
「竹内結子さん死亡を所属事務所が発表「あまりに突然の出来事で驚きと悲しみで呆然としております」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ce784d9e79422e63c0613f7ecb2438f7d4d2ae8

実は彼女、三浦春馬が出演していた映画「コンフィデンスマンJP」に2作とも出演していた、という事で何の因果か分かりませんが、出演者が立て続けになくなるというのはちょっと…、という気もしますよね(しかも調べてみると劇場版3作目の政策が決まっている、という話だからどうするんだ、という気がするが)。
しかも今年の1月には第2子が生まれていた、という話ですからね(因みに第1子は前夫=中村獅童との間に生まれた子のため血のつながりはない)。年齢を考えると高齢出産だったと思いますし、それ自体もそうですが、生まれた後の子育てとなるといろいろとストレスがたまるとは思いますが、それにしてもまだ8か月だというのにいきなり母親がいなくなってしまったのですからいったいこの生まれた子供はどうなるのか、という心配をしている人も多いのではないか、と思いますが(上の子も14歳という事を考えると大変だと思うが)。
中には産後うつになってしまったのではないか、という意見を述べる人もいますが、まあ、産後うつだったのかどうかは別としても子供のことを考えればさすがにそこまでは考えないのではないか、と思いますが、(不謹慎なのは十分承知の上で言うが)自殺というのはそこまで思いつめた上にする、という話ですからね。ちょっと今のところは謎が謎を呼んでいる、としか言いようがありませんが。

まあ、それにしてもここ最近、こういった報道が相次ぐのを見るとある意味異常だとも思える事態ですよね。新型コロナの一件で確かに今芸能人も苦しい立場にいるとは思いますが、それでも必死になって乗り越えようとしている人たちだって多いはずですからね。そういった人たちのためにもどこかでこの連鎖を断ち切るように芸能界は努力しなければいけないのではないか、と思いますが。
よくネット上では韓国でタレントの自殺が多い、と言われていますが(KARAのク・ハラもその一人だし)、このままだと日本の芸能界も同じじゃないか、と韓国のことを言えなくなると思いますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント