また買うことになるのかしら…(苦笑)

6月に日本テレビ系列で映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作が3週連続で放送されましたが、あれは視聴者からのリクエストが多かった作品ということで放送が決まったそうですね。で、そのBTTFが「PART2」で描かれた2015年をとっくに過ぎ(笑)、公開35周年となった2020年に35周年のブルーレイが出るそうで。

「「バック・トゥ・ザ・フューチャー」35周年ソフト発売、宮川一朗太版の吹替音声も」
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf848fc3cd0ab97483d07abd6931774d43f510e3

実は管理人、30周年の時にも「トリロジーブルーレイBOX」というのを入手したのですが今回の作品で一番興味を引いたのが「日本語吹き替え版が3種類収録」という事でして。
BTTFの吹き替え版というのは先日の日テレで放送された(VHSビデオ版の吹き替えも同じ)「マーティ=山寺宏一・ドク=青野武」、最初にテレビ放送されたテレビ朝日「日曜洋画劇場」版でファンの支持も高い「マーティ=三ツ矢雄二・ドク=穂積隆信」の2種類は管理人が持っている「トリロジーボックス」でも収録されているのですが、今回初めてBSジャパン版の「マーティ=宮川一朗太・ドク=山寺宏一」が収録される、という事でして(他にも悪名高き「マーティ=織田裕二・ドク=三宅裕司」や何故か1度だけあった「マーティ=三ツ矢雄二・ドク=磯部勉」なんてのもあったが)。

いや、俳優の宮川一朗太は他の作品でマイケル・J・フォックスの吹き替えをやっているのですが、なぜかBTTFシリーズにはお呼びがかからず「1度マーティの吹き替えをやってみたい」と言っていたそうなんですよね。で、BSジャパン版でようやく念願がかなった、という事なのですが、BSでの放送という事だし、前述通り先日の日テレでの放送はビデオ版のそれでしたから、見たことがない、という人も多いでしょうし、管理人も1度見てみたかったんですよね。他にも山ちゃんがドク、というのも面白いな、という気がしますし(と言うか同じ作品で主演二人の声を担当する声優なんてそういないんじゃないか、という気がしますが)。

ただ前回と違って調べてみるとBD7枚組という大作だし、4KのBDを再生する環境が管理人の家にはないので、半分のBDは4KBDを再生できる環境まち、という事になりますが(苦笑)、いずれにせよファンとしても楽しみな一品かもしれませんね。
ただ価格がamazonで15657円というのが…(苦笑)。

バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 35th アニバーサリー・エディション 4K Ultra HD + ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray] - マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド, トーマス・F・ウィルソン, リー・トンプソン, ロバート・ゼメキス
バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 35th アニバーサリー・エディション 4K Ultra HD + ブルーレイ[4K ULTRA HD + Blu-ray] - マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド, トーマス・F・ウィルソン, リー・トンプソン, ロバート・ゼメキス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント