今はリスクが高いのでは?

俳優の横浜流星が去る7月21日に新型コロナに感染していたことが発表になり、その際に彼が主演する予定だった舞台「巌流島」(ってことは宮本武蔵や佐々木小次郎の話か?)の東京公演が中止となりましたが、結局全公演中止となることが発表されたようですね。

「横浜流星&伊藤健太郎の舞台『巌流島』、全公演中止に「稽古及び開催準備などが間に合わないため」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2fbd9a37756d314383e42c0e97cd2b9895ce037c

なんか8月12日から放送予定の横浜流星主演のドラマは彼を除いた出演者で撮影を再開する、という話のようですが、彼のコロナの感染がどのくらいなのか分かりませんが、もし軽症だったとしても2週間は入院する必要がありますから本当にそれから即撮影をというわけにもいかないでしょうからね。編集作業とかそういったので切り抜けるしかいないかな、という気もしますが。

まあドラマに関してはそういったことができますが、舞台となるとねえ。新型コロナのが日本で本格的に感染が拡大した今年の春以降次々と公演予定だった舞台が中止となり(劇団四季や宝塚だって中止になったしね)、緊急事態宣言の発令が解除され、ようやくちょこちょこと再開する舞台も出てきましたが、そこで先日の「劇場クラスター」ですからね。いや、あの例はその後調べていくうちにいろいろと国や東京都が決めたガイドラインに従っていなかったことが判明しましたが、もし仮に感染を防ぐために万全の対策を取ったとしても観戦を確実にゼロにすることはできませんし、舞台となると所謂「濃厚接触」が起こりやすいですからね。そうなるとリスクは避けられないのが仕方のない所なのかもしれませんが。

ちなみに管理人思うのですが、もしこういった今回公演中止になった舞台というのは改めて出演者のスケジュールを調整して開催するのか、あるいは結果的に今後の公演は一切ないのかどっちになるのでしょうかね?
これが映画だったら一旦公開延期という事で公開時期を調整するものですが(中には今年の「名探偵コナン」のように1年延期するものもあるが)、横浜流星のような人気俳優となるとスケジュールだってこの先埋まっているはずですからその合間を縫って、という事もできないような気もするのですが。
まあ、管理人の個人的な考えはさておいて、1日も早く彼の回復することを願いたいし、また何らかの形で今回中止となった舞台ができるようにしてほしいと思います。

横浜流星ファースト写真集「innocent」 (TOKYO NEWS MOOK) - 杉山 芳明
横浜流星ファースト写真集「innocent」 (TOKYO NEWS MOOK) - 杉山 芳明

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント