今後もこういう事があるのかね?

ご存知の通り、日本のプロスポーツも新型コロナの影響でプロ野球は3か月遅れで開幕、Jリーグは開幕戦の後約3か月シーズン中断、大相撲は3月場所は無観客で行ったものの、5月場所は中止、7月場所は会場を両国国技館に移して当初の予定より2週間遅れで行われていますが、その間も例えば阪神の藤浪投手や巨人の坂本選手の感染が分かったり、相撲界では勝武士という力士が新型コロナで亡くなったり、と言ったことがありましたが、Jリーグの名古屋グランパスで感染者が3人発生して、キックオフ6時間前に試合が中止となった、という事があったそうですね。

「前日の宮原に続き名古屋で新たに2人のコロナ陽性者…本日予定されていた広島戦は中止に」
https://news.yahoo.co.jp/articles/348773cbff2766fc13a7863d497d1af4948ae6bb
「広島―名古屋中止決定理由は「濃厚接触者の特定が試合直前になるため」 既に16選手広島入りも」
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/cms/article/regist/input

記事によると、当たらに判明した2人の感染者の体調に異常はない、という事はもしかしたら坂本選手のような無症状感染者なのかな、という気もしますが、無症状感染者だからと言ってもし濃厚接触者の中で感染者が出たとしたらその人物も無症状、という事は言い切れませんからね。さらにその濃厚接触者の特定が試合直前になるとという事でベンチ入りメンバーが決められなくなるという事で中止を決定したそうですが。いや、もし例えば今朝早く陽性者がわかってキックオフが午後1時、とかだったらそれこそ開始時間を遅らせる、という方法がとれたかもしれませんがさすがによるとなるとそういうわけにもいかなかったでしょうしね。そう考えると中止もやむを得ないのかな、という気もしますが。

それにしてもスポーツ選手に感染者が出た、というのは何も日本だけの問題ではありませんが、今後もこういったことが起こることは十便にあり得るわけですよね。NPBはご存知の通り6月から11月頭までの間に120試合というハードスケジュールですし、Jリーグは連戦ができないスケジュールですから、もし今後もこういったことが起こるとなるとますます後半の日程調整が厳しくなってくると思うのですが。
勿論NPBだってJリーグだってこういった場合の対策は十分に考えていると思うのですが、今後もしこういった事態が続いた場合はどうなるのか、という事も問題にになりますからね。
コロナ対策としてNPBとJリーグが共同で作った連絡会議はまだ続いているようですから(少なくとも今年いっぱいは続けた方がいいと思う)、今後も月2~3回でいいから会合を開いで、今後もこういった事態が起こったらどうすればいいのか話し合いは続けてほしいし、結果的にこういったことが選手や観客の安全を守ることにつながると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント