被害がなくてよかったけれど

今日の深夜2時30分過ぎに関東上空で巨大な火球が観測された、というのが話題になっているようですね。

「関東上空で大きな火球の観測報告多数 爆発音に「上の階の人がうるさい」ツイート同時多発も」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2547fb0532a8709ea50d190fd956f958c9e14e00
「関東上空で火球 光や音に気づいた報告が160件以上」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b24ba0773ba5b368f373877c196f0a8d7fb40020

管理人、ちょうどその時間は寝ていたと思いますので残念ながら火球には気が付かなかったのですが(爆発音も聞こえなかったしね)、例えばちょうど仕事が夜勤で外に出ていた、とかいう人は見たかもしれないし、爆発音で目が覚めた、という人もいるかもしれませんが(いろいろと調べてみると「とくダネ」の小倉智昭氏がそれで目が覚めたらしいが。ただ番組が8時開始、となると遅くとも早朝には局入りしなければならないのだからそろそろ起きる時間だったのかも)、「(マンションの)上の階の人がベッドから落ちたような音がした」なんてTwitterで挙がっているのを見ると相当大きな音だったかもしれませんね。

専門家の話によると小石くらいの大きさになって地球に落下したのではないか、と言われているようですが何はともあれ被害がなくてよかったな、とは思いますね。
いや、Wikipediaなんかで調べてみるとなんだかんだで地球には結構火球が観測されていて、中には隕石として地球に落ちたのもあるようですからね(南極は隕石が多いという話だし)。その隕石が当たってけがをした、あるいは死亡した、なんて例もあるという話だし、アメリカのバリンジャー隕石孔は有名だし、恐竜が絶滅した仮説の一つに小惑星が地球に落下、衝突したことで粉塵が飛散し、地球環境が激変した、というのがありますからね。ですからたかが隕石、と言えないのもまた事実でして。

まあいずれにせよこういった天体ショーというのが地球上では数多く怒っていますが(この間は台湾で金環食があったしね。日本でも部分日食として観測された)、こういった夜中に起こる、というのは正直言ってあまり歓迎されることでのないのかもしれませんが(苦笑)。
新型コロナの影響であまり外出はしない方がいいとは思いますし、まだ梅雨も明けていませんが、梅雨が明けたらたまには夜空を見上げるのもいいかもしれませんね。

元JAXA研究員も驚いた! ヤバい「宇宙図鑑」 - 谷岡 憲隆
元JAXA研究員も驚いた! ヤバい「宇宙図鑑」 - 谷岡 憲隆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント