何だってまた突然

芸能人の訃報というのはいつだって聞いて気持ちのいいものではありませんが、それが今人気の人物、となると余計に衝撃が大きいもので、管理人もこれまでにそういったニュースを聞くたびに「え? なんだってまた…」と思うのですが、今日もまたそういったニュースの一つにあるようで。

「三浦春馬さん死去 30歳 所属事務所が発表「詳細に関しましては、現在確認中」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/bfbd663e16c6ae95971a9e2c594fc66328ad1c20
「三浦春馬さん死去 Mステ初出演&新曲リリースも決まっていた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/caee8e876efd1638ec0533f99e1a49bca452ab1d

いや、今夜彼が出演していた映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」の放送が決まっているし(追悼テロップを出すらしいが)、その続編が来週公開(ただし、それを記念して配信予定だったYouTubeの特番は配信開始30分ほど前に中止が決定)、新曲を発表したとかで「ミュージックステーション」の出演も決まっていたし、来月のNHKのドラマや9月放送開始のTBSのドラマも出演が決まっていた、と傍から見れば順風満帆に思えたのですが、なんだってまた急にこんなことになったのでしょうか?

なんでも報道によると自宅で首を吊っているところが発見せれたとか、遺書のようなものが見つかった、とかいう報道もあるようですが、この手の話題を聞くたびに管理人は思うのですが、何か他人には話せない悩みを抱えこんでしまっていたのでしょうかね? 繰り返すようですがm我々一般人から見れば順風満帆に思えたことでもやはり芸能人というのは本人にしかわからないことだってあるし、やはりプライベートの時間もなかなか取れない、という事で我々にはわからない苦労というものがあるとも思うのですが、そこまで精神的に追い詰められる、というのはちょっとやそっとでは解決できない何かがあった、という事なのでしょうか?

いずれにせよ突全の事でTV局や映画会社も対応に追われることになると思いますが、(いくらコロナ騒ぎがあるとはいえ)そう簡単に代役を探す、というわけにもいかないでしょうしね。しばらくの間は大変なことに案るのではないか、と思いますが。
何にせよこういった話というのは聞いていてあまりいいものではありませんが、こんな時は回りも相談に乗れるような状況ができるようになってほしいと思います。

コンフィデンスマンJP ロマンス編 通常版Blu-ray - 長澤まさみ, 田中亮
コンフィデンスマンJP ロマンス編 通常版Blu-ray - 長澤まさみ, 田中亮

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント