まだ安心ができないけれど

先日、新型コロナの検査で陽性という事がわかった巨人の坂本選手と大城選手ですが、あまり聞きなれぬ「微陽性」という言葉が使われ、要は本人の知らない間に感染し、今はすでに回復に向かっていた、という事だったのですが、その後のPCR検査で2度目の院生という判断が下されたようですね。まあ、無症状感染だったうえ回復に向かっていたこともあって安心した、というファン(たとえ巨人ファンでなくとも)が多かったと思いますが、藤浪投手の例もありますから新型コロナに関してはまだまだ安心はできないのが本音だと思います。
で、数日前から発熱を訴えていたヤクルトの村上選手とスアレス選手もPCR検査を受けたそうですが、二人とも陰性だったという事が判明したようですね。

「ヤクルト・村上、PCR検査陰性 既に熱治まる」
https://news.yahoo.co.jp/articles/2e9a95b408a5b561c4765270279b50666c25a5ba
「ヤクルト スアレスのコロナ陰性を発表、急性咽頭炎の診断 すでに回復」
https://news.yahoo.co.jp/articles/84a28bc1e0a4aed58d28b28a54d0885e673f3d7f

新型コロナに関しても初期症状がいくつもあって、主なものは村上選手たちのように「高熱が何日も続く」ですけれど、藤浪投手のように「味覚や嗅覚の異常」なんてこともありますからね。それに最初の頃はインフルエンザと似た症状という事もありましたからやはり今の時期風邪かな、と思っても検査を受けた方がいいのではないか、と思われるのは当然と言えば当然なのかもしれませんが。

いずれにせよ村上選手にせよスアレス選手にせよ陰性でよかったとは思いますが、仮に開幕したとしてもこういった状況は今後も続く可能性がありますからね。特に怖いのが坂本選手たちのような「無症状感染者」だと管理人は思うんですよね。
というのも本人はいつの間に感染したかもわからないし、症状も出ていないのですからいたって健康だと思っていると思いますが、なんせ陽性という事がわかった前日に試合に出ているんですからね。もし選手の中から感染者が出たとなったら、それこそ今後の試合日程の編成にも影響が出るのではないか、と思いますし。

まあ、あと2週間ほどで開幕ですが、その開幕までの間何もないことを祈りたいし、今年はとにかく無事にレギュラーシーズンを終えることができるようになってほしいですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント