色々と工夫はしなければいけないだろうけれど

という事で先週の金曜日からプロ野球が開幕しましたが、ご存知の通り、当分の間は無観客試合という事になっていますが(もっとも阪神が今日試験的に2軍戦で観客を入れたようだが)、本日Jリーグと合同で開かれている対策連絡会議と12球団代表者会議で7月10日から5000人を上限とした観客を入場させて試合を行うことを決定したようですね。

「お待たせ!プロ野球7・10に6球場一斉観客解禁…上限5000人」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3686bce6a9c4f9fb4d779ced7f6be2a62b1d9a4

この5000人というのは所謂「ソーシャルディスタンス」を守ったうえでの人数という事になると思いますが、日本の球場の収容人員は大体3万人ですから(一番多いのが甲子園の47508人、少ないのが楽天生命パークの26078人)、仮に5000人入れたとしてもそれほど空いている、という事はないと思いますが、ただ観客を入れたとなると感染のリスクがありますからねえ。今回の代表者会議でも感染リスクが高い応援としてジェット風船や鳴り物入りの応援(多分トランペットなども含む)、(ロッテがよくやるサッカースタイルの)集団での動きの伴う応援と言ったものがあげられたようですが(巨人のタオルを振り回すスタイルやヤクルトの傘を使った応援に関しては検討中のようだが)、今後5000人程度から8月には収容人員の50%(つまり大体1万5千人。甲子園でも23754人)までの入場を認める方針であることも考えると、個人的には今シーズン限りでいいのでジェット風船や鳴り物の応援を禁止したメジャースタイルの応援を推奨してもいいのではないか、と思いますけどね。
まあ、もちろん応援団の方もそういったガイドラインを作った応援方法を考えてはいる、と思いますが。

で、プロ野球とJリーグは観客を入れる方針が固まりましたが、新型コロナの影響を考え5月場所は中止になったものの、国技館に会場を変えて開催を目指している大相撲も7月場所に関してこんな話があるようで。

「尾車事業部長、7月場所の観客動員に含み 専門家がOKなら「あるかも」」
https://news.yahoo.co.jp/articles/5118273da95bd5483b0414c8d023fcbf0f8e08a9

ただ両国国技館の場合、調べてみると収容人員が11000人ちょっとですからね。5000人上限でも50%だとしても大体同じ位の人数ですし、感染リスクも球場のそれより高い気がしますが。ですのでもし観客を入れるとなるとどんなに多くても2000人程度が精いっぱいなのでないか、と思いますが。
まあ、今のところは無観客のようですが、今後の動向に注目したいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント