対策は打ってほしいけれど

明日(つまり25日)、新型コロナに関しての非常事態宣言が残る5都道県(東京・神奈川・埼玉・千葉・北海道)も解除される方向で話が進んでいる、という事でかNPBが6月19日の開幕に向けて加速しているようですが(何とか7月発売予定の「パワプロ」が出る前に開幕しそうだが)、今年は開幕が遅い、という事でかこんな話が出てきているようですね。

「6.19開幕カード最有力案固まる!発表済みカードから使用球場、対戦相手が変更へ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-00000006-spnannex-base
「セ・リーグ、今季CS断念へ パ・リーグは日程短縮での開催模索」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-00000001-spnannex-base
「プロ野球“時間制限”検討!「3時間半」「9回打ち切り」…移動リスク軽減などに効果」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-00000003-spnannex-base

まあ、上二つは当初から言われていたことだし、レギュラーシーズン120試合を消化する、となるとオールスターや交流戦も中止の後はCSに手を加えなければいけないのですから、今回のCS中止はやむを得ないと思いますし、個人的にはパ・リーグもCS中止でいいのではないか、とも思いますが、それよりも一番下の「時間制限導入」の検討がちょっと気になって。

いや、東日本大震災があった2011年とその翌年の2012年は電力をできるだけ節約するために「3時間半ルール」を導入して通常の「延長は12回まで」の他に「試合開始から3時間半を超えた時は新しいイニングに入らず(ただし9回まではやる)引き分け」というルールでしたけれど、いや感染リスクを避けるためにはそれもアリでしょうが、ただもう一つの「9回打ち切り」というのはどうなか、という気もしますが。ただでさえ試合が少ないのに9回打ち切りで引き分けだったら、今の勝率計算は「勝ち数÷(勝ち数+負け数)」で引き分けを入れてないのですから勝ち数が少なくとも引き分けの多さで順位が上位、という事だって十分にあり得るんですよね(事実それで勝ち数が多いのに優勝を逃したチームも多いし)、ですからもし「9回打ち切り」を導入するなら今年だけの特別ルールとして「順位は勝ち数を優先」もしくは「勝率は勝ち数÷120で計算」というのを導入してもいいのではないか、と思いますが。

まあ、いずれにせよ開幕までまだ3週間以上ありますからそういったルールも十分に検討してほしいと思います。

<PS4版>eBASEBALLパワフルプロ野球2020【早期購入特典】DLCセット同梱
<PS4版>eBASEBALLパワフルプロ野球2020【早期購入特典】DLCセット同梱

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント