一体何が原因なんだろうな

管理人も長年プロレスファンではありますが、流石に今日本でどれだけの団体があるのか把握しきれませんが(極端な話フリーレスラーが「今日から団体を設立します」と言えば団体ができちゃう世の中だからね)、それでも女子プロレスで中心的な存在である「スターダム」という団体があることくらいは知っていますが(確か新日本と同じくブシロードが親会社のはず)、そのスターダムに所属する木村花という選手が急死したことに関していろいろと話が飛び交っているようですね。

「【訃報】女子プロレスラーの木村花選手が22歳で急逝。テラスハウス出演で誹謗中傷。団体は「関係者間の調査に協力している」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00010001-battlen-fight
「急死の木村花さんのSNSに心ないコメント…著名人訴え「ネットの誹謗中傷を本気で考えなくちゃいけない時」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-05230101-sph-ent

問題は木村選手が22歳という若さで亡くなったことと団体側がその死因を発表していないことにありまして。なんかネットの情報を見るとフジテレビやNETFLIXで放送されている「テラスハウス」という番組にも出演していたそうですが、なんかその出演に関してネット上で誹謗終章があふれていた、とかいう話のようですね。
いや、管理人は番組等を見ていないので詳しいことは分からないのですが、その誹謗中傷に耐えかねて、もしかしたら…、という気がするのですが(インスタグラムで木村選手が「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね」という投稿を七得ることからも可能性はかなり高いかもしれないが)、これに関しては桑祝は延べないで置きますが、本当にネットというのは怖いものですよね。
今回の件移管して著名人から色々と木村選手への誹謗中傷に対して疑問の声が上がっているようですが(徳の同業者はかなり怒っているようだが)、SNS特にツイッターというのは気軽に書き込め、また匿名氏も高いからこういった知らず知らずのうちに他人を傷つけてしまうことが多いんですよね(もちろん中にはfacebookのように本人の認証が必要なのもあるが)、それが原因でこういったことが起こったとしたら一体だれが責任を取るのか、という事になりますし、何よりも「だからツイッターはバカ発見機なんだよ」といつまでも言われ続けることになるのではないか、と思いますが。

ですからこういったツイッターなどで書き込みをするさいには自分の発言に責任を持ってほしいと思いますし、それができないようだったらSNSなんか使うな、そういいたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント