日本ではどうなるか

日本では新型コロナの感染者数が減少傾向にありますが、欧米ではいまだに猛威を振るっているようで死者が31万人を超えた、という話のようですが、ただ経済活動をこれ以上止めるわけにもいかない、という事でか少しずつ再開をしているようですね。
それはスポーツ界でも同じようでドイツのプロサッカーリーグ、ブンデスリーガが再開したようですが。

「コロナ禍でブンデス再開…“奇妙な雰囲気”に英メディア注目 「選手や監督の叫び声が…」」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200517-00262312-soccermzw-socc
「ブンデス再開戦を見て…セスクが持論「トレーニングみたい。慣れるまで時間が必要」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200517-00010024-goal-socc

まあ、無観客試合に関しては(つい最近観客を2000人という制限ながら入れるようになった)台湾プロ野球もあるいは先日開幕した韓国プロ野球もそうだったし、6月19日の開幕を目指しているNPBだって開幕当初は無観客試合を決定していますし、大体サッカーそのものだってFIFAの裁定で無観客試合で行う、という事がありますから大して珍しいことではないのではないか、と思いますが、ただやはり始まってみたら観客の完成は聞こえず、逆に監督の指示がよく聞こえる、というのはやはり異常な雰囲気だった、という事なのでしょうかね? まあ今年は開催が予定されていたヨーロッパ選手権・EUROの1年延期も決定したし、まだヨーロッパは感染者が減少している、というわけではありませんから、ある意味でブンデスリーガの再開、というのは管理リスクが高いのではないか、と思いますが(実際イタリアのセリエAやイングランドのプレミアリーグは再開のめどが立っていないし)、それでも再開したのですから感染が起こらないように注意してほしいと思いますが。

で、日本でも上に書いた通りNPBは6月19日に開幕を、Jリーグは7月にリーグ戦の再開を目指していますが、NPBの場合は6月になったら練習試合を最大12試合行って開幕を目指す、という事になっているようですがJリーグの方はどうなんでしょうかね? 聞いた話では無観客試合も視野に入れているとは言いますが、NPBが台湾や韓国のプロ野球の状況を調べているのと同様、Jリーグもブンデスリーガのやり方など参考になる部分があるのではないか、と思うんですよね。野球にせよサッカーにせよ全体練習を始めたチームもあるようですが、いずれにせよ感染を防ぐ対策は取りすぎという事はないと思いますから、十分な対策を取ってほしいと思いますが。

最後になんかMLBが開幕をめぐってもめているようですが、選手たちもオーナーたちも開幕を望んでいるとは思いますから、どこかで妥協点を見出してほしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント