今年は寂しい年になりそうだな

39件で緊急事態宣言が解除され、東京都内の新規感染者が9人とほぼ2か月ぶりに10人を下回る、と昨日も書いた通り新型コロナの感染そのものは減少傾向にあるとは思うのですが、昨日の安倍総理の記者会見のように油断すればすぐまた緊急事態宣言が出てもおかしくない事態なのですから、少なくとも今月いっぱいは感染を防ぐためにいろいろと対策を取らなければならないかな、と思いますが、その新型コロナの影響でいろいろなイベントが中止や延期となって、なんか夏の全国高校野球も春のセンバツに続いて中止の方針、という話のようですね。まあこの件に関しては20日に正式発表という話のようなので、その時に改めて述べたいと思いますが、もう一つ気になる記事が。

「日本スポーツ協会、鹿児島国体で意見交換 三反園知事は開催に意欲」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00000145-jij-spo
「かごしま国体6月中に開催判断、担当者の複雑胸中」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-25150773-nksports-spo

国体と言えば去年、管理人の住んでいる茨城で45年ぶりに開催されて管理人も1日だけ(他の日は仕事があったので)地元の某市で行われた競技を観に行きましたが(何を観に行ったかというと管理人の住んでいる市がバレてしまうので秘密)、まあすごい観客だったという印象が残っていますが(笑)、その時に「来年は鹿児島で開催されるのか」と思ったのですが、その国体も新型コロナの影響で開催が危ぶまれているらしいですね。
まあ国体の場合は参加者数がオリンピック並みの1万人を超える(しかもそれが全員日本国民)大会ですからねえ。そうなると集団感染の可能性が考えられますし、さらには国体は毎年やっていて既に2021年は三重県、2022年は栃木県、2023年は佐賀県での開催が決まっていますから東京五輪のように1年延期というわけにはいきませんから(さらに開催地区が持ち回り制だから九州地方で連続開催となってしまうため2024年は開催ができないはず)、もしこれで中止となると以後数年間は鹿児島県での開催がない、という事になってしまうんですよね。

鹿児島県の三反田知事は開催に意欲を持っているようですが、その気持ちもわからなくもないですが、もし仮に実施したとしても予選会やらなんやらがいつできるか分かりませんし、高校総体や甲子園が中止となってしまった今、国体だけやっていいのか(もちろんその頃にはコロナが収束してできる可能性もないとは言えないが)、という事にもなってしまいますからね。開催するにせよしないにせよ十分に議論してほしいな、とは思いますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント