まあそうなると思っていたけど

新型コロナの影響でプロ野球は4月24日の開幕を断念し、Jリーグは4月25日から5月9日にかけて目指していたリーグ戦の再開日をいったん白紙に戻すことが決定しましたが、もし専門家会議の言う「5月末の開幕」が実現したとしてもプロ野球はレギュラーシーズンの短縮を考えなければいけないだろうし、Jリーグはルヴァンカップや天皇杯の日程も考えなければいけないのではないか、と思いますが、スポーツ界でこうなのだから管理人が「本当に大丈夫か?」と思っていたこのことも延期が決まったようで。

「東宝、4作品の公開延期を発表 『コナン』『クレしん』『糸』『コンフィデンスマンJP』」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000376-oric-ent

2月の「しまじろう」に始まり「ドラえもん」「プリキュア」「ウルトラマンタイガ」といった映画が次々と公開延期になり、公開が目前に迫っていた「クレしん」や「コナン」も「今のままで予定通り(コナンが4月17日、クレしんが24日)公開ができるのかいな?」と管理人は思っていたのですが、結局延期になってしまったようですね。それにもし公開延期となると少なくとも公開前(どちらも土曜日の放送だが)にTV番組内で告知する必要がありますから(因みに「ドラえもん」は2月29日の番組内で公開延期を告知)、遅くても1週間前には公開延期の判断を下さなければならないと思っていましたからね。
まあ、いずれの映画も配収も相当なもので、おそらく東宝映画の春映画の貴重な稼ぎ頭だと思うのですが、ここで公開延期というのは苦渋の決断だったかもしれませんが、クラスターが発生してしまったら元も子もありませんからね。

で、これから新しい公開日を考えなければいけないでしょうが、上の例で言うと「プリキュア」が5月16日(感染の状況によっては再延期もあり得るのではないか、と管理人は見ているが)、「ドラえもん」は8月7日と決まっていますからね。それに夏休みは「ポケモン」の映画(今年は7月10日公開予定)もありますから、バッティングを避ける意味や対象年齢を考えると(オリンピックも来年に延期が決まったし)7月中旬や8月中旬に公開、というのが妥当かな、という気がしますが(ただそうなるとどれを見ていいか困ってしまう子供も出てくるだろうが)。

まあスポーツにせよ映画にせよ、3月から4月にかけてありとあらゆるものが中止や延期となってフラストレーションがたまっている人もいるかもしれませんが、とにかく今は手洗いやうがいを心がけて、これ以上感染が広がらないように、そして1日も早く平穏な日常が戻ってくるように我々一人一人が心掛ける必要があるでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント