よく考えますな

新型コロナウィルスの影響でスポーツも中断を余儀なくされているのはご存知の通りですが、しかしファンとしては自分が好きなスポーツを早く観戦したい、と思うのは当然のことだし、選手も早く試合をやりたいと思うのもまた当然の理屈ですが、こんな企画があちこちで行われるようですね。

「選手たちが「FIFA 20」で対戦!“eロンドン・ダービー”はトッテナムに軍配、敗戦のアントニオ「コントローラー壊れてた」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200321-43479122-gekisaka-socc
「【NBA】八村塁が見られる!? ウィザーズ地元局が画期的取り組み、バックス戦をTVゲームで放映」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200321-00108675-theanswer-spo
「F1がバーチャルGP開催へ 延期レース穴埋め、現役選手ら参戦」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200321-00000017-jij_afp-moto

最近のスポーツゲームというのは選手の実名が当たり前だし(もちろんライセンスを取る必要があるが)、映像も実写化と思えるようなくらいのクオリティの高さだし、ファンの中にも「自分のひいきチームを優勝に導きたい」という事でプレイしている、という人もいると思いますが、まさか実際にゲームを使ってやるとはねえ。
いや、YouTubeなどでよくある「ゲーム実況動画」をホンモノの選手を使ってやる、という事だと思いますが、それをTVで実況する、というのですから時代も随分と変わった、という事になるのかもしれませんね。
いや、日本でも「パワプロ」なんかは発売前に実際にプロ野球選手にプレイさせる、なんて企画の動画をUPしていますが、やはりゲームはゲームという事でこういった企画はTVでもやらないと思いますが、やはり欧米はゲームも一つの文化、という事になっているのでしょうか?

まあ、シーズン再開や開幕がどうなるか分かりませんが、そのうちMLBもMLBの選手を「MLB THE SHOW 20」を使って対戦させる、なんて企画をやるかもしれませんね。
勿論、ファンの願いとしてはやはりゲーム内ではなく実施あのプレイを見てみたい、という事になりますから、本当に速くコロナ騒ぎが終息に向かってほしいと思いますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント