まだ解決にはなっていないと思うが。

日本に遅れること約2週間(まあ、アメリカは日本の野球協約みたいに「選手の保有期間は2月1日から」と決まっているわけではないが)、MLBも春季キャンプが始まり、ツインズに移籍したばかりの前田投手が投手陣のキャンプに参加した、というニュースがありましたが、このシーズンオフに大問題となった「ヒューストン・アストロズのサイン盗み問題」ですが、(当時アストロズに監督やコーチとして所属していた)監督が3人も交代する、という異常事態となったこの騒動、ついにというかやっとというか、選手や球団側が謝罪をしたようですね。

「サイン盗みのアストロズ謝罪会見 17年MVPアルトゥーベ「心苦しい」「後悔」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200213-00000168-dal-spo
「【MLB】ア軍サイン盗み謝罪会見に他球団は怒り爆発 オーナー“KY発言”に「更に酷く見える」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200214-00689814-fullcount-base

今回の騒動で選手や球団が謝罪したのは一歩前進とみていいのかもしれませんが、アストロズのオーナーの「試合に影響したと思っていない」という発言に他球団の選手たちが不満を述べている、という事のようですが、いや十分試合に影響しているでしょうが。2017年当時(レンジャースから移籍して)ドジャースにいたダルビッシュ投手がワールドシリーズで登板した2試合とも大炎上して2回もたずに降板した、という事がありましたがダルビッシュ投手本人が「調子は悪くなかったのになぜ打たれたのか分からなかった」と言っていたし、あれだって今では「アストロズがサイン盗みをやったからだ」という疑惑がもたれているんですからね。いやサイン盗みをやらなかったらドジャースが勝ったかどうかは分かりませんが、おそらくこれからもこれに関しては色々と言われることが目に見えていると思いますが。

まあ、もし仮にアストロズが全面的に非を認めたとしてもMLBが例えば「2017年のワールドシリーズ制覇」という記録を取り消すかどうかは分かりませんが(戦前の話だが選手8人が八百長に関係した「ブラックソックス事件」だってその年のワールドシリーズの結果はなし、となってないんだし)、いずれにせよアストロズのオーナーも余計なことを言わなければよかったのではないか、という気もしますが。
まあこの問題がアストロズに対してどういう影響が出るのかちょっとわからないし(ドラフトの1巡目と2巡目の指名権がはく奪されたからと言って今すぐ影響を及ぼすとも思えないし)、今年のアストロズがこの問題に負けずに勝ち続けるのかあるいは低迷してしまうのかも分かりませんが、今年はアストロズにとって試練の年、と言ってもいいかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント