そうも言いたくなるだろうけれど。

後述する出演者の不祥事があって当初の予定より2週間遅れますが1月19日より明智光秀を描いた今年の大河ドラマ「麒麟がくる」が放送され、すでに来年(2021年)の大河ドラマは渋沢栄一を描いた「青天を衝け」の放送が決まっていますが、この度2022年度の大河ドラマのタイトルと脚本家が決定したようですね。 「大河「鎌倉殿の13人」洋数字入り…
コメント:0

続きを読むread more