まだまだ大変だと思うけど。

昨年の6月に「闇営業問題」が発覚し、反社会的勢力の会合に出席していた、ということで活動を休止していたロンドンブーツ1号2号の田村亮がこの度芸能活動再開を発表したようですね。

「ロンブー田村亮、芸能活動再開 専属エージェント契約を結び再出発」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00010001-sph-ent
「ロンブー田村淳「反省を芸能活動に活かしたいという、田村亮の強い意志を感じました」コメント全文」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-01100106-sph-ent

田村亮の芸能活動休止に際しては各方面に影響が出たようで、最近だと昨年の12月30日深夜(というか31日の午前0時過ぎ)にTBS系列で放送された「クイズ☆正解は一年後」という番組で2019年1月に収録した「出題パート」のVTRが全く使えなかった(そのため出題パートは静止画で出し、単なる答え合わせの番組になってしまった)、というのが話題になりましたからね。ここに来て活動再開、というのはこれから収録するであろう「2020年出題パート」に間に合わせるためかな、という気もしますが、それはそうと今回二人が新しい事務所の「株式会社LONDONBOOTS」’(要は二人の個人事務所)を作り、吉本興業とエージェント契約を結ぶことで芸能活動を再開する、という事に決まったそうですが、まだまだ大変なのではないか、という気もしますね。

いや、あの「闇営業問題」に関しては確かに吉本興業に対しても批判の声が多かったし、それが吉本興業の契約形態を変えたのも事実なのですが、だからと言って反社会的勢力の会合に出席した、という事実が消せるものでもありませんからね。それに他の記事によるとテレビ朝日系列で放送されている「ロンドンハーツ」の復帰予定は今のところない、とテレ朝が言っているようだし、他の番組も慎重にならざるを得ないようですし、もし仮にテレビに復帰できたとしても、こういった問題を起こした後復帰したタレントに対して腫れ物に触るかのような扱いになっているのはよくあることだし、バラエティ番組などでは闇営業問題などでいじられるのは目に見えていますすから、それに本人が耐えられるか、というのもあると思うのですが。

まあいずれにせよこれからの芸能活動で問題を起こすことのないように注意してほしいと思いますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント