段々と売れなくなっていってるのかな

樋口真嗣監督の映画「進撃の巨人」2作で脚本(と言っても共同脚本だが)を書いた町山智浩氏はもともと映画評論家で(確かアメリカ在住)、歯に衣着せぬ映画評論が常に賛否両論を巻き起こしていますが、その町山氏を管理人が知ったのはだいぶ前の「映画秘宝」という雑誌だったのですが、その「映画秘宝」を出版していた洋泉社という会社が解散することになったよう…
コメント:0

続きを読むread more