これもスポーツなんだけれどね

冬休み、という時期もあってか、年末から年明けにかけて高校ラグビー(12月27日~1月7日)、高校サッカー(12月30日~1月13日)、春高バレー(1月5日~1月12日)と3つの高校スポーツの全国大会が開催されますが、先日高校ラグ日ビーで史上最多の162得点を挙げた報徳学園が今日は2点差で敗れる、と言ったことがあったそうで、まあこれがスポーツの面白い所であり、また怖い所なのですが、こう行われた高校サッカーの開幕戦でこんなことがあったようで。

「令和最初の選手権が開幕! 國學院久我山、2選手が14年ぶり“開幕ハット”で前原に圧勝!」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-01014280-soccerk-socc

管理人ちょっと意外に思ったのは開幕戦は駒沢で決勝は埼玉スタジアム2○○2という事で「ってことは新国立競技場を使うのは来年度の大会(第99回)からか」と思ったんですよね。いや、同じサッカーの天皇杯決勝が明後日の元日、新国立競技場でやりますから、サッカーのこけら落としの試合はそれか、という事になるのですが(因みにオリンピックでは女子サッカーが決勝は国立、男子サッカーは日産スタジアムこと横浜国際総合競技場)、それはさておき開幕戦で8-0とはねえ。「開幕戦最多得点」とあるのでそれじゃ1試合最多得点はなんぼなんだ? と思って調べてみたら10-0ってスコアがあるんですね(因みに史上最多得点差も10点)。高校サッカーは準々決勝までは40分ハーフ、準決勝以降は45分ハーフですから今日の試合も国学院久我山の一方的な試合展開だったのではないか、という気もしますが、先月Jリーグ初の2ケタ得点となった柏玲ゾルの13-1という試合やこの間のU-22日本代表のジャマイカ戦の9-0の試合もそうですけれど、サッカーでここまで差がついてしまうと見ている方もなんて言っていいか困ってしまうのではないか、という気もするのですが。

まあ、高校サッカーは明日は1回戦という事である意味本格的に始まると言っていいと思いますし(管理人の住んでいる茨城代表の明秀学園日立も明日登場だし)、1月13日の決勝までどの学校が勝ち上がるのか興味は尽きませんが、ただ今回の大勝で選手たちが気が緩んだりしないか、というのも心配ですね。日本代表の長友佑都選手がその日程に関して苦言を呈したことから分かる通り(因みに高校野球の日程にも苦言を呈したらしいが)1月5日の準々決勝まで4試合を行うという強行日程ですから(特に1月2・3日と連戦)、コンディションをいかにして保つか、というのも門D内になってきますから。
いずれにせよこの年末年始、スポーツ界もいろいろと話題が多いのはそれだけ楽しみがい多い、という事ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント