サプライヤーの力が大きいのかね?

管理人、つい先ほど知ったのですが、来年からメジャーリーグの全30球団のユニフォームの右胸部分にサプライヤーであるナイキのスウッシュマークがつくとか。いや、日本だと以前西武ライオンズが付けていたし、NPBのユニフォームにサプライヤーのマーク(例えば巨人のアンダーアーマーのように)が付くのが普通になってきていますが、流石にこの件に関してはファンの間でも(特にヤンキースのファンは)賛否両論を巻き起こしているようですね。まあ、ユニフォームというのはどうしてもサプライヤーの意向を反映しなければいけない、という部分があるのかもしれませんが、サッカーでもこんな話題があるようで。

「ナイキ、J1浦和・鹿島・広島3クラブ統一ユニフォーム」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191224-00000105-impress-sci

そういえばこれもナイキの記事ですが(苦笑)、来シーズンから同じナイキ製のユニフォームを着用しているJ1の浦和・鹿島・広島の3クラブが統一テーマのアウェイユニを採用する、という事で、上は白のシャツ、下は赤のパンツ(チームによって赤の度合いが違うようだが)という事になっていますが、いや浦和はチーム名がズバリ「レッドダイヤモンズ」だし、鹿島はチームカラーが臙脂ですから大して違和感がありませんが、チームカラーがパープルの広島までが赤にするとはねえ。なんでもNPBの(チームカラーが赤の)広島東洋カープをイメージした赤にしたそうですが、なんでJリーグのチームがNPBチームの色に合わせねばならんのだ、と思ったファンもいたのではないか、という気もしますが。

それになんか写真を見た限りだとなんかプロのチームというよりどこかの高校のサッカー部か(言い方は悪いが)小学校の体操服みたく見えるのか管理人だけでしょうか? しかも(サッカーに限った話ではないが)ファンの中にはレプリカユニフォームを着て観戦に行く、というファンも多いでしょうし、おそらくこれらのユニもレプリカユニとして販売するかもしれませんが、流石にこれを着て応援をしに行きたい、というファンはいないのではないか、という気がしますが。
最初に挙げたメジャーリーグも毎年「プレイヤーズウィークエンド」という企画をやっていて、今年はホームチームが(ロゴも背番号もネームも)真っ白、ビジターチームが真っ黒、というユニフォームを着て大不評だったそうですが(管理人も「なんじゃこれは」と思ったし)、こういった企画だったらファンだって我慢するでしょうが、1シーズンの半分がこのユニフォームとなるとさすがに幻滅してしまうのではないか、と思いますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント