この作品もリメイクとはねえ。

人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの映画、と言えば今年の夏に公開された「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」がベースになっている「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」というのがありますが、ただあの作品は賛否両論だったようですからね。で、その「ドラクエ」ですが来年こんな作品がリメイクされるそうで。

「『ダイの大冒険』来秋28年ぶり完全新作で再びアニメ化 ドラクエ世界観の人気漫画が原作」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191221-00000337-oric-ent

ドラクエのアニメ化というとそれ以前にフジテレビ系列でアニメ化されているのですが、あのアニメは主題歌だった徳永英明の「夢を信じて」が大ヒットしたくらいしか覚えていない、という人もいるのではないか、という気もしますから(苦笑)、「ドラクエ」のアニメ化、と言ったらこちら、というイメージが強いかもしれませんね。
元々がアニメ化の3年前(という事は1989年。ちなみにゲームはファミコンで前年の1988年2月に「III」が発売されている)から「週刊少年ジャンプ」で連載されていましたから、漫画そのものも人気があった、という事だし、ゲームが原作とは言え全くと言っていいほど別物のストーリーですから完全オリジナル、と言ってもいいのかもしれませんね。

で、まあ今回その「ダイの大冒険」が28年ぶりにリメイクされる、という事のようですがこの手のリメイク作の使命としてどうしても28年前と比べられてしまう部分がある、という事があるんですよね。まあ、28年前にアニメを見て育った世代が親になって子供たちが見ることになる、と思いますがそういった人たちをも満足させられる作品にしなければリメイクは失敗だと思いますし。
それにゲーム化も同時進行だという事のようですが(よくよく考えたらアニメ放送当時になんでゲームが出なかったのか、という事になるが)、どういったゲーム内容(と言ってもRPGであることは変わりがないだろうが)になるのか、機種は何が選ばれるのか(普通に考えればSwitchとPS4のマルチプラットフォームだが、Switch一択の可能性もある。「XI」は両方で出たが、「X」はPS4で出てないしね)、「DQM」シリーズのような、番外編という扱いになるのか、何よりもいつ発売になるのか(ドラクエはまず最初の予定日に発売になったことがない。特に最近の作品)、と言ったことも気になりますね。

まあいずれにせよこのリメイクが成功するかどうか見てみたいです。

DRAGON QUEST ダイの大冒険 文庫版 コミック 全22巻完結セット (集英社文庫―コミック版)
DRAGON QUEST ダイの大冒険 文庫版 コミック 全22巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント