変なことやらなければいいけれど

米津玄師の出演、サザンオールスターズ久々のNHKでの歌唱といったような話題があった昨年の紅白歌合戦ですが、令和初となる今年もいろいろと企画を用意しているようで、例えば去年に続いて(今年は特別枠としての出演)出場する松任谷由実がラグビー日本代表とのコラボでテレビで初めて「ノーサイド」を歌うとか(因みに旦那の松任谷正隆氏も昨年に引き続き出演。今年はゆずとのコラボだそうで)、竹内まりやが久しぶりにテレビ出演をするとかいうのが話題になっていますが、こんなことも決まったようで。

「『第70回NHK紅白歌合戦』曲目発表 ビートたけしが“歌手”として初出演」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191220-00010034-realsound-musi
「紅白“歌手”たけし独特歌声に評価 ただ心配事が…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191220-12200509-nksports-ent

去る15日に最終回を迎えた大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(残念ながら8・2%と大河ドラマ史上初且つワーストの平均視聴率を記録してしまったが)で古今亭志ん生師匠を演じたことが話題となりましたが、そのたけしが紅白に歌手として初出演するとか。いや、これまでにゲストとして出演したことがあったのですが、歌手として出演するとは本人も思っていなかったのではないか、と思いますが。

ただ管理人、正直言ってたけしはあまり歌がうまいとは思えないんですよね。いや、漫才ブームのころから何回かシングルは出していたことも、それらが主演映画(「哀しい気分でジョーク」が確かそれ)やドラマの主題歌で使われたことも知ってはいるのですが、これはビートたけしというネームバリューもあったからなのではないか、と思いますが。
それに下の記事も「ああ、確かにそうだよな」という気もするんですよね(笑)。いや、一説にはいつぞやかの「DJ OZMA事件」(ダンサーに全裸を思わせるボディスーツを着せて踊らせた)以来NHKは紅白の出演者に対して「出演する際には節度ある行動をとる」という念書を書かせる、という事だし、たとえ相手がたけしであろうとそういった準備はするのではないか、と思うのですが、ただご存知の通り紅白は大晦日4時間半の生放送ですからね。いったい何が起こるか分かったものでありませんが。

まあいずれにせよ年明けに問題とならないようなことにだけはなってほしいと思いますが(苦笑)。

ゴールデン☆ベスト ビートたけし~ビクター・シングルス&アルバム・セレクション - ARRAY(0x136bb478)
ゴールデン☆ベスト ビートたけし~ビクター・シングルス&アルバム・セレクション - ARRAY(0x136bb478)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント