何だってこんなことに

来年の東京五輪でのメダルが期待されながら白血病を発症し、病院で入院生活を送っていた競泳の池江璃花子選手が昨日退院した、というニュースがありましたが、当の池江選手は2024年のパリ五輪を目指す、と表明したそうで。まあはっきり言って今からトレーニングを始めたところでどう考えても東京五輪には間に合わないでしょうから、パリにに目標を変える、という方針は間違っていないと思いますが、パリの時には24歳という事で果たして今まで以上の泳ぎができるか、とかいったような不安要素もありますが、でも今はとにかく慌てないで(5年も先だから)病気を治すことに集中してほしいと思いますが、もう一つこんなニュースも同じ日に飛び込んできたようで。

「元フジテレビの笠井信輔アナ、悪性リンパ腫で療養へ…事務所が発表 19日の「とくダネ!」に出演し自ら説明へ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-12180052-sph-ent
「小倉智昭氏「とくダネ!」で笠井信輔アナの悪性リンパ腫を生報告「自分はがんだということを再確認して…」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191218-12180055-sph-ent

笠井アナと言えば今年の9月いっぱいでフジテレビを退社してフリーアナウンサーとなったばかりだというのに(ちなみに小倉智昭氏の事務所に所属することになったそうで)、そのタイミングでこれですからねえ。なんかフリーになったのをきっかけに健康診断を受けたところ悪性リンパ腫というのが分かったそうで、これから治療に入るという事で来年6月の復帰を目指すという事のようですが、ただ気になるのがその笠井アナの病状ですよね。
いや、他の記事によると福澤朗アナらと一緒に出たテレビ東京の旅番組でもかなり辛そうだった、という事のようだし、13日に出た番組ではすでに病気の事は知っていた、という事のようですからね。その笠井アナの元職場であるフジテレビ出身のフリーアナで病気(しかも癌)、というと管理人「あの」故・逸見政孝氏のことを思い出してしまうんですよね(因みに晴恵夫人も後に癌で亡くなったらしい)。他にもでは(ちとややこしいが)元NHKの大塚範一アナが自身がやるはずだった新番組の放送直前になって療養生活に入った、という事もありましたから何とも言えないのですが。

何か明日の番組で本人の口から病状について説明がある、という話のようですが、とにかく今は本人の言う「6月復帰」を信じて待つしかないでしょうし、池江選手のように慌てずに、どのくらい時間がかかってもいいですから病気をしっかりと治して(せっかくフリーになったのだから)今まで以上に仕事に打ち込んでほしいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント