なぜこういう問題が起こったのだろうか?

昨年の平昌冬季五輪の女子フィギュアの金メダリスト(この時ロシアは資格停止中だったため個人資格としての出場だったが)、アリーナ・ザキトワ選手が競技活動を中止する、という報道が流れ、そのあと本人がそれをSNS上で否定する、という騒動が起こっていますが。

「ザギトワが引退説を完全否定 SNSで胸中吐露「引退は一切考えていません」」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191215-00097647-theanswer-spo
「「活動休止」「撤回」...17歳の ザギトワに何が起きているのか」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191216-00880610-sportiva-spo&p=1

そもそもの事の発端というのはザキトワ選手が13日のロシアの国営放送の番組内で「これからの競技会には出ない」と発言したことがきっかけだったようですが、確かに競技からの引退とも取れますが誰も「今シーズンは、という意味でしょうか?」といった質問をしなかったのか、という気もしますが。
確かにフィギュアスケートというのは10代から20代前半の選手が多いですし(五輪の規定ではフィギュアに出場する選手は五輪前年の6月30日の時点で15歳になっていること、という事があるらしいが。確か浅田真央だか誰かがそれに引っかかって出られなかったことがあったと記憶しているが)、ザキトワ選手も14歳から競技を始めている、という事ですからその頃には身体そのものが成長していることもありますから、以前はできたような技もできなくなっていることもあるでしょうしね。
それにフィギュアスケートというのは毎年のように新人選手が出てきますし、上にも書いた通り年齢を考えると次の北京冬季五輪はとにかく、その次のミラノ/コルティーナ・ダンペッツオ大会には出られるかどうか、というくらい選手寿命そのものも短いですからね。それにやはり17歳という年齢は日本で言うなら女子高校生なのですからいろいろとフィギュア以外にやりたい事だってあるでしょうから、その辺の葛藤があったのかな、という気もしますが。

まあとにかく本人は活動休止も引退もしない、と言っているのですから今まで以上に競技に打ち込むことが大切だと思いますし、フィギュアスケートはこれからがシーズンなのですからこういった迷いを吹っ切るような演技をすることが彼女には必要なのかな、と思います。

アリーナ ザギトワ 写真集
アリーナ ザギトワ 写真集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント