今後もあるといいけれど

世界トップレベルと言ってもいいであろうプロバスケットボールリーグと言えばアメリカのNBAだと思いますがそのNBAのメンフィス・グリズリーズに昨年から渡邉雄太選手が所属し、今年からワシントン・ウィザーズに八村塁選手が所属していますが、その二人が今日の試合で一緒にコートに立ったそうで。

「八村と渡辺 NBA史上初めて日本人競演が実現」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00000043-dal-spo
「史上初NBAで日本人対決が実現、八村塁と渡邊雄太がマッチアップするシーンも」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00000002-basket-spo

メジャーリーグの場合は日本人選手同士の対決、というのは毎年のようにありますがNBAの場合はこれまで日本人選手が3人(もう一人は2004年にプレイした田臥勇太選手)しか所属していなかったこともあってなかなかこういう機会がなかったと思うのですが、それがこういった形で実現したのですからね。試合そのものがグリズリーズがウィザーズを破りましたが、調べてみると来年2月にもう1度対戦(今度はホームとアウェイが逆)がありますから、この時もまた一緒にコートに立つといいのですが。

で、今後果たしてこういったNBAのコートで複数の日本人が立つことがあるのかどうか。という事ですがそのためには兎にも角にも日本のバスケットボールのレベルを上げることでしょうね。いや、確かに今日本ではBリーグというプロのバスケットボールリーグがありますが、まだ今年で4シーズン目という事やワールドカップでせいぜい1勝しかできないような事(ちなみに今年のワールドカップは5戦全敗)を考えるとまだまだ世界を相手に戦える、というレベルではないと思いますし、せめて毎回2次ラウンドに進めるようになるくらいでないと今後日本人選手がNBAに次々と入団、という事にはならないと思いますが。

勿論日本のバスケット界だってそのくらいの事は考えていると思いますし、いろいろと強化策は考えていると思いますが、プロ化したからすぐにレベルアップ、という事はないですから(サッカーだってワールドカップ初出場はプロ化して6年目の1998年だったし。もちろん出場国が32に増えたことの恩恵もあったが)まだその結果が出るまで時間がかかるでしょうね。
ただ、来年は東京五輪がありますからそれがきっかけとなって日本のバスケットボールのレベルが上がるようになればいいのですが。

【PS4】NBA 2K20
【PS4】NBA 2K20

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント