本当に野球が好きなんだろうね

今年3月に引退した元マリナーズのイチローが引退時に言っていたことに「真剣に草野球をやるという野球選手になるんじゃないですか、結局」というのがありましたが、その言葉通り(?)、本日自身が結成した草野球チーム「KOBE CHIBEN」が名前のもととなった智辯和歌山高校の教職員チームと試合を行い、14‐0で圧勝という結果に終わったようですね。

「イチロー氏、草野球デビューは手加減なし“ガチ投球”6安打16K完封 打っても猛打賞」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-00620922-fullcount-base
「イチロー氏が、草野球デビューで“二刀流” 9回131球完封16K&猛打賞で大勝導く」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191201-12010109-sph-base

まあそれにしても草野球の試合なのにほっともっとフィールド神戸で試合が行われたり、動画を見ましたがバックネット席が観客でかなり埋まっていたりアメリカでも記者がtwitterで話題にしたり、となんだかんだで注目されているのだけは間違いがないでしょうね。
しかも本人が先発ピッチャーで(確か高校時代はピッチャーだったはず)131球投げて6安打16奪三振の完封勝ちというのですから、46歳とは思えない体力をいまだに持っているな、という気がしますが、こう考えると本当にイチローは野球が好きなんだな、という気がしますね。
それにこういった試合というのは1イニング投げただけでベンチに引っ込む、といったような手を抜きたがる輩も出てきますが、14‐0という圧勝にもかかわらず最後まで手を抜かなかったというのも対戦相手にとってもよかったのではないか、と思いますし、やはり最後まで全力で戦うのが野球、という事なのかもしれませんね。

なんだか本人はマリナーズ会長付特別補佐兼インストラクターという肩書を持っていて、おそらく来年もアメリカと日本を往復する生活を続けるんじゃないか、という気がしますが、「来年またやりたい」と言っているし、何らかの形で近いうちに試合を組んでほしいと思っているファンも多いのではないか、と思いますが。
なんか他の記事によるとメジャーで通算247勝を誇る46歳の投手がドミニカでアマチュア相手に奪三振を奪うという動画があがっていたりしているようですが(球場もそれこそ草野球場みたいだし)、こういったように何らかの形で野球の底辺拡大に努めていこうと思っているのかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント