ヒットするかどうかは別だけれど

最近の吉本芸人の「闇営業」に始まる一連の事件で忘れかけていましたが(苦笑)、今年の2月に強制成功罪で逮捕された俳優の新井浩文被告が出演している映画「台風家族」の公開が9月に決まったようですね。

「新井浩文被告が出演映画「台風家族」9月上旬公開…草ナギ剛主演、3か月遅れ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000295-sph-ent

出演していた俳優が逮捕されながらも公開された映画、というと麻薬取締法で逮捕され実刑判決が出たピエール瀧(そういえば電グルの相方である石野卓球も6月末で事務所を辞めたそうで。二人で個人事務所を作るんじゃないか、と言われているがどうなるんだろう?)の「麻雀放浪記2020」がありますし、9月27日には漫画が原作の「宮本から君へ」が公開されるそうですが、ただピエール瀧の場合は他にも「いだてん」の差し替えなどもあって慰謝料が数億なんて言われているようですね。まあ、新井浩文の場合はそこまではいかないかもしれませんが、ただもう一本の出演映画である「善悪の屑」は(主演という事もあってか)公開中止ですから結構慰謝料が出るのではないか、と思いますが。

まあ、それはさておき、ただ公開が決まったからって話題にはなると思いますが、ヒットするかどうかは別ですからね。
先の「麻雀放浪記2020」だってポスターや上映前に「ピエール瀧が出演している」というテロップを出すことで対処したようですが、肝心の映画はヒットしたのかどうかわかりませんし、「ピエール瀧が出ているのだから観に行ってみるか」と思った人がどれくらいいるのでしょうかね?
「台風家族」もそれと同じで、それこそ草彅(なぎ)剛のファンや新井被告のファン、あるいはそれとは関係なく仮に当初の予定通り6月に公開されたとしても観に行くことを決めていた人は観に行くかもしれませんがこの話をしてTアタR仕組みに移行、と考えている人はどれだけいるのか、管理人はちょっと疑問に思うのですが。

まあ、せっかくの映画製作費が無駄になってしまうことだけは避けたかったでしょうから、今回の映画を公開する、という判断の是非については今回は問いませんが、まあいずれにせよ9月には新井被告の裁判が始まるという話だし、今回の公開決定はたまたま時期が重なっただけ、という事かもしれませんが、いずれにせよヒットするのかどうか気にはなりますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント