どんな映画になるんだか

1984年にデビューしたTM NETWORKが大ブレイクしたきっかけ(そして管理人がTMの存在を知った)と言えばおそらくではありますが、「GET WILD」が主題歌(エンディングテーマ)として使われ大ヒットした1987年に放送されたTVアニメ「シティーハンター」だと思いますが、今年その新作劇場版が公開されて大ヒットしたのは記憶に新しい所ですが、今度はフランスで制作された実写映画版が11月に日本で公開されることが決定したそうですね。

「フランス版実写「シティーハンター」11月に日本公開決定!特報も初披露」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00000004-eiga-movi
「フランス実写版『シティーハンター』日本上陸&特報公開「やられた!」北条司も絶賛」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00000000-cine-movi

なんでもフランスでもアニメが放送されて、それが人気になったそうで今回の実写映画化となり、日本でも公開が待ち望まれた作品だったそうですが、どういう映画になるんでしょうね?
ご存知の人も多いと思いますが「シティーハンター」はかつてジャッキー・チェン主演で香港映画化されているし、パラレルワールドという設定の「エンジェルハート」が日本でもアニメ化や実写化されていますからそれほどハードルは高くないと思いますがこれまで日本の人気漫画(やアニメ)の海外実写版は失敗作が多いですからね(同じジャンプで連載されていて、これまた世界で大人気の某龍球みたいに…)。
まあ、原作者の北条司氏が「脚本が原作に忠実に作られている」と言っているようですから(なんかフランスで実写版も一足先に見たようだし)、それほど変なものにはなっていないと思いますが。

それにほかにも気になることがありますよね。まあ、主人公が冴羽リョウからニッキー・ラルソンに変更されているのはいいとしますが、例えば特報や今年の劇場版でも使われた「GET WILD」が日本公開版オンリーの主題歌として使用されるのか、とかも気になるし、個人的には日本語吹き替え版が製作されるならやはりアニメ版オリジナルキャストの神谷明・伊倉一恵(ローラ=香)両名に声を当ててほしいな、という気もしますし。

まあいずれにしてもファンにとっては楽しみな一作でしょうね。

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>(通常版) [Blu-ray]
劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>(通常版) [Blu-ray]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント