これからどうするんだろうね

ということで昨日の話の続きみたいなものですが、闇営業問題で吉本興業との契約が解消となったタレントの宮迫博之が同じく闇営業問題で謹慎処分を受けている田村亮とつい先ほど記者会見を開き、その場でこんなことを言ったようですね。

「宮迫、ロンブー亮が謝罪「本当に申し訳ございません」沈痛な表情で」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000063-dal-ent
「宮迫 会見したくても吉本興業社長が圧力「全員クビにするからな」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000066-dal-ent

最初は昨日だったかおとといだったか記者会見をする、と言われていたのに結局記者会見は行われず、今日行われることとなったのですが、今回の記者会見は吉本興業主導ではなく、宮迫と亮の二人が手配して行った会見という事のようですね。なんか別の報道だと田村亮も吉本との契約を解除されたという事のようですから、それならば二人で、という事にもなったのかもしれませんが、まあもっと早くやるべきだったのは間違いないでしょうが、もし下の記事のように宮迫の言っていることが本当だとしたら、吉本興業は本当にとんでもない会社だ、という事になりますよね。

もちろん今回の記者会見に対して吉本がどういった対応をとってくるかわかりませんが、ただ以前から(もちろん所属芸人がギャグで言っている部分もあるとは思うが)、吉本興業という会社は色々とあまりよくない話も聞こえてきますからね。場合によっては厚生労働省や公正取引委員会が立ち入ることになりかねないのではないか、と思いますが。
でももしかしたらこれは吉本興業という会社が古くからある企業体質を改める最後の機会なのかもしれませんね。もちろん会社を変える、というのは相当なエネルギーが必要だと思いますが、今回の一件で吉本興業所属の芸人が(それこそ明石家さんまやダウンタウンも加わって)吉本興業という会社の改革に立ち上がってほしいと思いますし、それが何年かかろうと改革をやり遂げてほしいな、とも思いますが・

ただ吉本興業もそのためにはこれまでのごまかしが一切聞かない、という事を自覚しなきゃいけないでしょうね。もし今回の一件がなあなあで終わってしまっては近い将来また同じ問題が起こると管理人は思いますが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント