しばらくは大変だろうけれど

ブロック塀が倒れ、登校途中の小学校の女子児童がそれの下敷きになってなくなる、という痛ましい事故があった大阪北部の地震の発生から昨日(6月18日)で1年となったそうですが(というかもう1年経ったのか、という気がしたが。ちなみに聞いた話だと件のブロック塀は撤去され、フェンスが代わりに設置されたそうで)、その日に今度は新潟で震度6強の地震が起こったようですね。

「新潟・村上で震度6強、山形・鶴岡で震度6弱」
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190618-OYT1T50337/
「強い揺れ局所的、住宅の雪国仕様が倒壊防ぐ」
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190619-OYT1T50186/

なんか新潟というところは結構強い地震に見舞われる様で、古くは1964年の新潟地震というのがあって21世紀になってからも2004年に「新潟中越地震」、2007年には「新潟中越沖地震」というのがありましたけれど、なんか今回の地震はM6.8とか6.9とかいう話ですから大体中越地震や中越沖地震と同じ規模といったところですね。
まあ、その割には死者が出ずにけが人が20数人出ただけで済んだ、というのは不幸中の幸いといったところだと思いますが、まあこれは新潟県で起きた地震や8年前の東日本大震災の教訓が役立ったからだと思いますし、やはりこういったのはいつ起こるかわからないから常日頃から準備を怠らないでおくのに越したことはないでしょうが。

まあ、それにしてもなんだか最近地震が多い気がしますね。管理人が住んでいる茨城県でも先日地震がありましたし、他にも長野県などでも起こっていますからね。いや、この地震が南海トラフ地震に直結するのかどうかは分かりませんし、これだけ地震が起こると逆にエネルギーが発散されて大きな地震が起こる可能性は少ない、なんて声もよく聞きますが、いずれにせよ(東日本大震災の時がそうであったように)今後1週間は地震活動の発生に十分気を付けなければいけないでしょうね。

いずれにせよこれからの季節、地盤が緩んでいることもあるし、これから後片付け、なんてところもあるでしょうが、十分に気を付けてほしいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック