こういうところはさっさとやめた方がいい

NGT48の一連の騒動に関してはまだまだ収まる気配が見えないようで、HKT48の指原莉乃が自身のツイッターで運営サイドに苦言を呈するなどまだまだ混乱が続いているようですが、そんな中、NGT48のメンバーで暴行被害の当事者である山口真帆をはじめとしたメンバー3人がNGT48からの卒業を発表したそうですね。

「NGT山口真帆 3人だけの卒業公演濃厚 前代未聞の花道に」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000002-spnannex-ent
「指原 運営側に苦言「会社としておかしい」 山口にはエール「違う場所で輝いて」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000068-spnannex-ent
「新潟県にNGT関連の抗議が約3000件…広告出演契約は保留継続」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000088-dal-ent

卒業といえば聞こえはいいけど、要はNGT(というかAKS)から見れば「追放」だろうし、山口他3人から見れば「脱退」といった方が正しいのではないか、と思いますが、ただ今回の問題においては世間一般は山口真帆に同情の声が多いと思いますし(管理人も正直言ってAKSの方がおかしいと思ってるし)、同じAKSグループの、しかもおそらく一番世間に対する影響が大きいであろう指原莉乃が苦言を呈すほど(因みにこのツイートはあらかじめ「全文を掲載してほしい」と頼んだらしいが)だし、何よりも肝心の新潟県が広告出演契約は保留にしていることが誰一人として納得がいっていない、ということでしょうね。

なんかほかに記事によると山口真帆に対して早くも複数の芸能事務所が獲得に向けて動いている(…って大物プロ野球選手のFA宣言かいな)、という報道もあると思いますし、他の二人も彼女についていく、という可能性もあると思いますが、ただ一つだけ気を付けてほしいのは、たとえ高額のギャラを出されたとしても暗にに暴露本とかは出さない方がいいかと。今まで自分に吹いていた追い風がいきなりアゲンストとなることだっってあるのですから、慎重になってほしいと思いますが。

まあ、どっちにしろ、1期生と研究生に分ける、小手先のごまかしをしないで事件がはっきり解決するまで活動を休止する、といったことが今のNGT48に必要なのではないかと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック