管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 早速動きがあったようで。

<<   作成日時 : 2018/12/03 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来年の年俸で6億円→1億円と野球協約で定められている割合以上(確か最大25%減)の減額を提示されたことで契約更改をせずオリックスを自由契約となった金子千尋投手ですが、その金子投手に対して早速動きがあったようですね。

「日本ハムがオリ退団の金子千尋と交渉 吉村GMは好感触「共感してくれている」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00259692-fullcount-base
「【日本ハム】オリックスから自由契約の金子と初交渉 条件提示も」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000150-sph-base

今季は4勝に終わったとは言え、かつてはオリックスでエースとして活躍した投手ですから球団としては活躍を期待したいでしょうし、何と言っても同じオリックスから巨人に移籍した中島選手と同じくFAではありませんから獲得したとしてもオリックスに金銭補償や人的補償をしなくていい、と言うのもあるでしょうからなんとしても獲得したいでしょうが、とはいえ他球団がどう出るか、ですよね。同じオリックスからFAになり、一度は「阪神に入団を決断」と報じられたものの、本人がすぐさま否定した西勇輝投手の動向も気になりますし(確か阪神とソフトバンクが獲得に乗り出しているが)、もし仮に阪神が獲得できなかったとしたら、金子投手の獲得に乗り出す可能性もあるわけですしね。勿論「早い者勝ち」という事で金子投手が日本ハムに入団する可能性も十分になりますが、最大のネックは金銭面のような気がするのですが。果たして日本ハムが金子投手が納得できるだけの年俸を出すことができるか、あるいは金子投手が「他の球団の話も聞いてみたい」と言う事で返事を保留することになるのかどうかはまだわかりませんが。

なんか日本ハムは今年台湾プロ野球・ラミゴモンキーズからポスティングで日本球界移籍を希望している王柏融外野手との交渉も進めている、と言う話ですし、今年のオフは(まあ、炭谷選手や丸選手のような大物がFAになったことや、条件面が折り合わずに自由契約になった外国人選手もいるから)かなり移籍市場も活発になるんじゃないか、と言う気がしますね。

果たして来年のプロ野球の勢力図がどうなるのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早速動きがあったようで。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる