管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今解決しておかないと

<<   作成日時 : 2018/12/01 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2020年東京五輪で行われる競技はIOCが定めている28競技と東京で独自に行われる野球・ソフトボール、空手、スポーツクライミング、サーフィン、ローラースポーツの全33競技であることが決まっていて、来年からプレ大会という事で様々なテスト大会が行われることが決定していますが、実施競技の一つであるボクシングでこんな問題が起こっているようですね。

「東京五輪ボクシング実施か除外か…結論は先送り IOC理事会」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000153-sph-fight
「東京五輪ボクシングが異常事態 AIBA問題で来年6月まで実施の有無決まらず」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000157-dal-spo

なんかアマチュアボクシングの統括団体であるAIBAでいろいろと問題が起こっているようで、東京五輪でのボクシングの実施の可否を来年6月の総会にて決定する、という事を決定したようですが、本当に来年6月まで大丈夫なのか、と思えてきますよね。
なんでもAIBAの会長であるウズベキスタン人が国際犯罪組織の一員である、という疑惑があることやリオ五輪ボクシングでの不可解な判定があった(まあ、そんなこと言ったら30年前のソウル五輪から似たようなことはあったが)、という事でAIBAに対する疑念が払しょくできずにIOCが直接調査することになったという事ですが、もし仮に実施と決まっても東京五輪のボクシングは開会式翌日の7月25日から競技が始まるんですから、それまでの間(1年1か月)に予選などを行わなければいけないのだから相当タイトなスケジュールになると思うんですよね。で、もしやらないとなるとすでに決定している2024年のパリ大会や28年のロサンゼルス大会にも影響を及ぼすことになるのではないか、と思いますが。

いずれにせよ今この時点ではっきりと解決しておかないとパリやロサンゼルスでも同じような問題が起こると思うんですよね。
まあそれにしてもウエイトリフティングも除外する、なんて話もあったようだし、今の時代オリンピックの実施競技と言うのもいろいろと問題をはらんでいるような気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今解決しておかないと 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる