管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は活発になりそうだな

<<   作成日時 : 2018/11/07 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球もシーズンオフとなり(と言っても今日から侍ジャパンの試合があるのだが)、これから契約更改やトレード、FAと言った選手の動向が気になる時期ですが、現在NPBでは在籍7年だと国内のFA資格を、9年だと海外移籍も可能となるFA資格を得ることができる(ただし一度FA移籍をした場合は、その後3年間は取得できない)、というシステムになっているのですが、今年は国内海外問わずFA宣言をする選手が結構出てきているようですね。

「西武 浅村に続き炭谷もFA宣言へ「求めるのは金銭条件ではない」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000061-tospoweb-base
「【広島】丸が国内FA権の行使を明言 「他球団の評価を聞いてみたい」」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000049-sph-base

他にもオリックスの西勇輝投手がFA宣言しましたし、同じオリックスの金子千尋投手がFA宣言をしてMLBに挑戦するのではないか、とも言われているようですが(ちなみに西武の菊地雄星投手はポスティングでMLB移籍を目指す)、いずれにせよ西武、広島、オリックスとそれぞれの球団で主力として活躍した選手がFA宣言をした、と言うのもあまり聞かないし、これだけの選手がFA宣言したというのも珍しいのではないか、と言う気もしますが。

なんか早くも巨人や阪神、ソフトバンクと言った球団がそれぞれの選手の獲得に乗り出したり、所属球団側も何とか引き留めにかかっているようですが、獲得するにせよ引き留めるにせよ球団側もそれなりの資金を用意する必要があると思いますし、野球協約でFA選手を獲得した場合はランクによって金銭補償や人的補償(プロテクト選手28人・外国人・新人を除いた支配下登録選手の中から1名補償)もをしなければなりませんし(今回の選手たちはおそらくAランク間違いなし)、人的補償で移籍した選手が移籍先の球団で活躍した例なんていくらでもありますから、球団としてもいろいろと大変な問題なのではないか、と思いますが。

まあこれらのFA選手がどういった道を選ぶのかまだわかりませんが(ちなみにFA宣言をするのは日本シリーズ終了後、土日を除いた7日以内。という事は今年は11月3日に終わったから土日を除いた7日後の11月13日まで)、いずれにせよこのFA選手の動向によっては来年の勢力図がガラリと変わる気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は活発になりそうだな 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる